ワインのある生活: 2014年12月 Archives

大好きな名門ペリエ・ジュエ、その醸造家、Hervé DESCHAMPS氏が来日し、虎ノ門ヒルズのホテル、アンダーズ東京のレストラン「タヴァン」でパーティーがあった。

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

前回のヴーヴ・クリコの時と同様、総料理長のゲルハルト・パスルガー氏がそれぞれのシャンパンに合わせて素敵な創作料理を披露してくれる。

まずはHervé DESCHAMPSさんとの記念撮影から!

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

グラスもお洒落にエッチンググラスです。

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

スタートはたっぷりとキャビアの乗った前菜!

  ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット
  PERRIER-JOUET GRAND BRUT
  チキンと根菜のアスピックにキャビアを添えて
  Caviar on chicken and root vegetable aspic, cauliflower creme

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

こんな大量のキャビアを食べる機会はそう無いよね。キャビアとシャンパンは完璧な組み合せ。

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

続いては、こちら!

  ペリエ・ジュエ ベル・エポック ブラン・ド・ブラン 2002
  PERRIER-JOUET BELLE EPOQUE BLANC DE BLANCS 2002
  伊勢海老 カモミールフレーバーのキャベツと生姜のピューレ
  キャラメライズしたライム
  Rare rock lobster, chamomile infused cabbage and ginger emulation, caramelized lime

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

カモミールフレーバーのピューレが素敵!

一品ごとにシェフのプレゼンテーションが入る。そしてHervé DESCHAMPS氏もそのお料理との相性などにつき、語ってくれる。

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

お次はこちら!

  ベリエ・ジュエ ベル・エポック 2002
  PERRIER-JOUET BELLE EPOQUE 2002
  北海道産帆立とボタンエビの素焼き パニラが香るホワイトバターソース
  柚子の香りのポテトドーフィン添え
  Seared Hokkaido scallops and botan ebi, vanilla scented white tomato butter Yuzu scented pommes dauphine

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

メインは迫力満点な土鍋から出て来ました〜〜

  ペリエ・ジュエ ベル・エポック 2004
  PERRIER-JOUET BELLE EPOQUE 2004
  じっくりローストした仔牛のすね肉とフィレ肉のアニスソース
  洋梨のサイダーと生姜で煮た玉葱とほうれん草のサラダ
  Slow roasted veal shank and fillet, anis jus
  Pear cider and ginger braised young onion stew, spinach salad

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

旨味たっぷりの素敵なお肉です。

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

そして総料理長とHervé DESCHAMPS氏は一品ごとにディスカッションしてる。さすが巨匠の二人。

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

デザートもお洒落です。

  ペリエ・ジュエ ブラゾン・ロゼ
  PERRIER-JOUET BLASON ROSE
  ストロベリーフロマージュぶらん ピンクグレープフルーツとサワークリームのシャーベット添え
  タピオカとルバーブのスープ
  Strawberry fromage blanc, pink grapefruit and sour cream sorbet, rhubarb soup, sago

ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

総料理長は最後に服を着替えて来てご挨拶。何と気合いの入ってることか!

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

Hervé DESCHAMPSさん、パーティーが開いたその足で羽田に向かい深夜便でパリに帰っていった。何ともタフ。ま、僕も翌日からパリに飛んだんだけどね〜

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

パリとシャンパーニュ地方は特急で1時間。来れば〜とお誘いを受けたんだけどね、パリ滞在は実に忙しく、抜け出す間も無かったです。残念。

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

Hervé DESCHAMPSさん、時間の無い中でこんな素敵なパーティーを開催してくれ、本当に感謝です。そしてペリエ・ジュエ、大好きです!

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ペリエ・ジュエ Hervé DESCHAMPS 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

何とも素敵なペリエ・ジュエ三昧な夜です。
ヴィーヴ・クリコの醸造家、Dominique DEMARVILLE氏が来日し、虎ノ門ヒルズのホテル、アンダーズ東京のレストラン「タヴァン」でパーティーがあった。

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京

まずはパーティーが始まる前に記念撮影です!

ヴィーヴ・クリコ Dominique DEMARVILLE 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京

そしてオーストリア人の総料理長ゲルハルト・パスルガー氏がそれぞれのヴィーヴ・クリコに合わせて素敵なお料理をふるう。

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京

まずは前菜とヴィーヴ・クリコのイエローラベル。前菜は、

  トーストの上のイベリコハム ボタンエビ 洋梨ラグー
  iberico ham, botan ebi, pear ragout, on lightly toasted sourdough

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

という素敵な逸品。

ヴィーヴ・クリコのイエローラベルの香ばしさ、トースト香がまさにお料理とピッタリ!

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

続いては、パスタとヴィーヴ・クリコのロゼ。パスタは、

  自家製パスタ 少しスパイシーなロブスタークレム 雲丹
  Home made pasta, light spiced lobster créme, sea urchin

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

シェフのプレゼンテーションもカッコいい!

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京

続いて土鍋のようなものから出来てたのは、地鶏。

  山梨県産鶏 ほのかなサフランの香りのトリュフジュ ローストカリフラワー
  Yamanashi chiken, light saffron scented tfuffle jus, roasted cauliflower

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

これに合わせるヴィーヴ・クリコは1989年のヴィンテージ物!

トリュフをたっぷり振り掛けて食べる鶏はヴィーヴ・クリコと最高の組み合せ!

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

総料理長も気合い十分!

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京

そして2つ目のメインは仔牛。

  じっくりローストした仔牛のフィレ トマトバター キルシュでソテーしたマッシュルーム
  Slow roasted veal fillet, white tomato butter, kirsh sautéed seasonal mushrooms

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

ヴィーヴ・クリコは1990年のヴィンテージ物のロゼ。

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

ヴィンテージ物のシャンパンは何と、デキャンタージュする! シャンパンをデキャンタージュするのは初めて見る光景。

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

デザートが出て素敵なパーティーは閉幕!

ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

もちろんデザートにもシャンパンは合わせて出て来る。ホワイトラベルのDomi-Sec。つまりは極軽い甘口。こんなヴーヴ・クリコ、見たことないな〜

いや〜素敵なパーティーでした。

ちなみにこのパーティー、プロ野球選手が二人来ていてビックリ。一人は私の2つ隣り、もう一人は斜め向かいでした。あんなガタイのいい連中が繊細にヴィーヴ・クリコを楽しむ姿に驚いたとともに、まったく偉ぶらず自分たちからはプロ野球選手とは言い出さない謙虚な姿に感動!

そして最後に総料理長ゲルハルト・パスルガー氏と写真を撮って幸せなパーティーは終わりました!

総料理長 ゲルハルト・パスルガー ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京
ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン
ヴィーヴ・クリコ 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 タヴァン

About this Archive

This page is a archive of entries in the ワインのある生活 category from 2014年12月.

ワインのある生活: 2014年11月 is the previous archive.

ワインのある生活: 2015年2月 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

ワインのある生活: 2014年12月: Monthly Archives

Powered by Movable Type 4.01