カンザスシティ最後の夜の晩餐〜あたふたな帰路

| | コメント (0) | トラックバック (0)
突然飛んで来たカンザスシティも最終日。日中はかなりヘビーに仕事でした。その仕事で驚いたことは、以下のマーク。さて、これは何のマークでしょう??

カンザスシティ

もちろん、見ての通り、オフィスへの拳銃持ち込み禁止。でもこんなの貼っておかないと社員が持ち込んじゃうのかね!? 僕ら日本人には意味不明。そしてロサンゼルス、シリコンバレー、ニューヨークでもこんなマーク、見た事ないな〜

最終日、最後の晩餐は、2日目に出掛けてとってもフレンドリーだった小洒落たビストロ「AVENUES BISTRO」へ。

でもせっかく来たんだけど、先日の日本語のできるゼネラルマネージャーもソムリエも居なかった。なぜなら、日本の青木選手が所属する地元のメジャーリーグ、ロイヤルズが29年ぶりにプレーオフに進出した決戦の夜だったからなのです。みなスタジアム行きなのかな〜

ロイヤルズ カンザスシティ

さて、まずはサラダをいただいた。シュリンプ、そしてカリカリのベーコンが美味い!

AVENUES BISTRO カンザスシティ

続いては、ワインと、ワインに合わせてミートボールのような小洒落た一品。

カーライル Carlisle Winery & Vineyards AVENUES BISTRO カンザスシティ

選んだワインは、ソノマでMike Officer氏が立ち上げた小さなブティック・ワイナリー「カーライルCarlisle Winery & Vineyards)」。

カーライル Carlisle Winery & Vineyards AVENUES BISTRO カンザスシティ

樹齢の古いオールド・ヴァインのジンファンデル 88%、プティ・シラー 12%というセパージュのワイン。裏面には380ケース限定と書いてある。

カーライル Carlisle Winery & Vineyards AVENUES BISTRO カンザスシティ

Carlisle Vineyardという自社畑は1927年にジンファンデルが植えられた畑を購入したそうだ。樹齢90年近い。凄い!

メインはトマトソースのラビオリ、そしてもう完全にグリルした肉は飽きてたけど、最後の夜なのでガッツリとステーキです!

AVENUES BISTRO カンザスシティ

ギュッとした凝縮感の高い、だけどとっても柔らかいカーライルのジンファンデルにトマトソースもお肉もよく合う。

AVENUES BISTRO カンザスシティ

あまりに忙しかった5日間を忘れさせるようなビストロだな〜 素敵な最後の夜の晩餐です。

AVENUES BISTRO カンザスシティ

さてさて、次に来る機会があるかな〜

翌朝は早くにホテルを出て一路日本を目指す。空は着いた日と同じきれいな青い空。朝が明ける瞬間の遠くのオレンジ色が美しい。

カンザスシティ

でも空港に着いて早々にトラブル。帰路はデンバーでトランジットと聞いてたのに、チケットを発券すると、何とデトロイトへ飛べと書いてある!

何ゆえデトロイト??

でもチケットにそう書かれた以上仕方ないので、デトロイトへ飛んだ。

EXPRESS TRAM デトロイト空港

デトロイトの空港は巨大で、何と通路の上の屋根にへばり付くようにターミナル間移動用の列車「EXPRESS TRAM」というのが走っている! こんなダイナミックな空港は初めて。

EXPRESS TRAM デトロイト空港
EXPRESS TRAM デトロイト空港

そして「SORA」という怪しげな和食屋に入り、6日ぶりにグリル料理でないものを食べました。

SORA デトロイト空港

でも鮨はまだしも、天婦羅蕎麦は辞めておけばよかった〜 天婦羅というより唐揚げと言った方が良さそうな物体が乗っかってました。そもそも普通さ、ズッキーニを天婦羅蕎麦に入れないでしょ!

SORA デトロイト空港
SORA デトロイト空港

前週の水曜日の昼に決断して木曜日の夕方に飛んだカンザスシティ行きの旅もいよいよ終わり。濃〜い6日間でした。

そして、火曜の朝にカンザスシティを出て水曜の夜に成田に着いた僕は、タクシー飛ばして都内で会食というとんでもない事態になりました。トホホ、、、なぜかって? そりゃ会食の方が先に決まってたからです、はい。(笑)

デトロイトからの飛行機の出発がかなり遅れたんだけど、行きの飛行機にはWi-Fiがあったので途中で到着時間がはっきりしたら客人にメールしようと思って搭乗したら、何と、帰りの便はWi-Fiがなく、成田に着くまで客人に連絡できずという、何とも大慌てな帰路でした。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: カンザスシティ最後の夜の晩餐〜あたふたな帰路.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1136

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2014年11月22日 21:56.

働き詰めのカンザスシティの日曜日のロバート・シンスキーな夜[4日目] was the previous entry in this blog.

「びのむ」で「george VINTAGE III 2005」に出逢った夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01