薄暮〜夜の帳に酔うベロビストの素敵な夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
渋谷、セルリアンタワー東急ホテルの最上階にある摩天楼なバー『ベロビスト』は大のお気に入りのバーです。

何たって見晴らしがいい。そして隣りの素敵な都内随一とも言える最高級フレンチ『クーカーニョと共用のキッチンから出て来るお料理も素晴らしい。

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

今夜もロゼなシャンパンが薄暮の空をバックに映えるね〜

卓上には生ハム。お洒落な世界です。

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

そして白ワインは素晴らしく懐かしいものに遭遇しました!

カリフォルニアワインなんだけど、ナパやソノマじゃなく、サンフランシスコ市内で140年以上に渡って脈々と造られるワイン、「ウェンテ」のシャルドネです。

その昔、シリコンバレー行きでサンフランシスコ市内に宿泊した際にはよく現地で飲んだり買って帰ったりしたんだけど、日本では見たことないし、飲むのは4〜5年ぶりかな。こんなニッチなワインを置いてるベロビストはさすがだな〜

ウェンテ セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

夕暮れて行く空をバックに果実味と上品な樽香がするウェンテが映える。

ウェンテ

ワイナリーも素敵。

ウェンテ

ここでワイナリー・ウェディングをするのが流行ってるらしい。

ウェンテ

敷地内でライブもやるようで、この8月はビーチボーイズのライブがあったようです。

ウェンテ ビーチボーイズ

続いてスモークサーモンが出て来たんだけど、何と、目の前のお鍋で燻製にしてる!! 目の前で燻される燻製、こりゃ生まれて初めての体験!

スモークサーモン ウェンテ セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

スモークの香り豊かな色鮮やかなサーモンがこのお鍋から出て来た! まるでアラジンと魔法のランプの世界! ジーニーが出て来るのかと思いきや、サーモンでした〜〜

スモークサーモン ウェンテ セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

もちろん燻されたばかりのサーモンとウェンテのシャルドネ、最高の組み合せです。ウェンテがスモークサーモンの旨味を引き出すな〜

そしてお次は、見るからに身体に良さそうな温野菜のグリル。オリーブオイルのほか、アンチョビを使ったタプナードソースのようなものが付いて来た。

温野菜のグリル セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

温野菜とウェンテ、これまた最高! アンチョビのソースと組み合わせるとワインの奥行きがもう一段深くなる。

温野菜のグリル セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

ここでジャズピアノが流れ始めた。前回は外人だったけど、今夜のピアニストはわりと若手の日本人。どこまでも柔らかく場内の人を包み込むかのようなシルキータッチのピアノが素敵!

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

メインのワインはブルゴーニュの名門ドメーヌ・ドルーアンがオレゴンで造るピノ。最高キュヴェのローレーヌは2000年をケースで買ってストックしてるほど大好きなワイン。ちなみにのローレーヌはブルゴーニュの現当主の孫娘の名。

ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

土と風の香りがするまさにブルゴーニュな世界を演ずるピノ。ブラインドテイスティングではオレゴンとは当らないであろうほどのトラディショナルなワイン。最高です!

ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

ドルーアンに合わせるメインのお料理は、「イベリコ豚のグリル 九条ねぎと柚子胡椒」という素敵なもの。ジューシーなイベリコ豚に九条ねぎと柚子胡椒のソースを付けて食べる。このおソースがジューシーなお肉の甘みと旨味を引き出してる。

イベリコ豚のグリル セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

何とも素敵な組み合せ。イベリコ豚とドルーアンを楽しんでいる間にすっかり下界は夜の帳が降りて来た。暮れなずむ窓の外が美しい。

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

この素敵な夜景に合わせ、チーズをいただく。チーズとドルーアン、これも素敵な組み合せ。

ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

シメの食後酒は、ドイツ・モーゼル地方のリースリングを使ったアウスレーゼとフランスの定番、ソーテルヌ。

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

そしてさらにシメのシメは、フルーツプレートをもらって巨峰のマティーニとスイカのシャンパンカクテル。

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト
セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

何とも素敵な夜でした。ベロビスト、都内最高峰のバーに推します! あ、もちろんナイショのバーが一番ですよ〜〜

セルリアンタワー東急ホテル ベロビスト

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 薄暮〜夜の帳に酔うベロビストの素敵な夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1126

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2014年8月31日 18:32.

献上鮎を食す「かのふ」の初夏の夕べ was the previous entry in this blog.

鮎が大きくなった『RANSENはなれ』アゲインでエレノアに出逢った夜! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01