TOTO&パラシュートな『井山大今』に痺れた〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
4月末は青春時代を彷彿させるライブ三昧でした!

まずは80年代の僕の青春時代のスター、TOTOの再結成ライブです! 会場は武道館。

TOTO 日本武道館

そしてもう1つの僕の青春時代の憧れ(ちょっと微妙、、詳細は後述)、パラシュートのメンツなどによる『井山大今』のライブが目黒のブルースアレイ・ジャパンであった。

井山大今 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

1970年代後半〜80年代前半、僕は高校生〜大学生の傍ら、恥ずかしながらプロのミュージシャンをしてた。楽器はキーボードとギター、そしてアレンジの仕事をしてた。


と言っても、カッコいい仕事はごくわずかで、大半はカラオケの録音かディスクの生バンド、そして演歌歌手のバックバンドとか。後は売れない歌謡曲の歌手の新曲やライブのためのアレンジなどなど。

でね、アレンジの仕事がとっても悔しいんです!!

その頃の売れっ子のアイドル達、金持ち&超有名になるとアメリカ西海岸で録音とか言っちゃってロサンゼルスに飛び、LAのスタジオミュージシャンの集合体の大人気バンド「TOTO」にアレンジ&バックバンドを依頼してアルバムを創る。もうこのウェストコースト録音はこの時代の大流行り!

硬派なところではCharU.S.J』(TOTOとの共同企画アルバム)、

Char U.S.J TOTO

矢沢永吉P.M.9』、

矢沢永吉 P.M.9

ポップなところでは尾崎亜美HOT BABY』、

尾崎亜美 HOT BABY TOTO

竹内まりやMiss M』、

竹内まりや Miss M TOTO

変わり種なアイドル系では河合奈保子DAYDREAM COAST』などなど、様々なミュージシャンがTOTOの面々とアルバムを制作していたあの頃。

河合奈保子 DAYDREAM COAST TOTO

そしてそこまで出来ないタレントさんやアイドルは、日本のスタジオミュージシャンの集合体のパラシュートにアレンジ&バックバンドを依頼してアルバムを創る。

世の中の音楽が画一化された音に染められてた時代です、、

寺尾聰の「ルビーの指輪」、あれ、フォークギター一本で歌ったら、もう暗〜いフォークソングです。それをレコード大賞が取れるまでにカッコ良くしたのは、パラシュート井上鑑のアレンジとそれをカッコ良く演奏したパラシュートの面々の力量なのは有名な話。

寺尾聰 ルビーの指輪 パラシュート

いやいや、僕らに回って来るアレンジの仕事、譜面の上に「TOTO風に」とか、「パラシュートっぽく」とか、井上鑑風にとか、そんな仕事ばっかりだったな〜

だったらTOTOに頼めよ! 井上鑑に頼めよ! ってグレてたあの頃、、、

そんなTOTO井上鑑のライブがあったんです! もう燃えたね〜〜〜

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

TOTOは4月28日(月)、日本武道館にて。メンバーは、ドラムのジェフ・ポーカロが死んじゃったので、そして直前までのサイモン・フィリップスが年初に辞めちゃったので、今回からキース・カーロック

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

ベースにはスーパーゲスト、スタジオミュージシャンとして超売れっ子のネイザン・イースト!! 僕はつい最近、ネイザン・イーストのアルバムを買ったばかり。超ベテランなのに、ず〜っと他人のバックばっかりやっていて、自身のリーダーアルバムはこれが初めて! これまで関わったいろいろな著名なミュージシャン(エリック・クラプトンスティービー・ワンダーなどなど)が参加してる素晴らしい作品です。

ネイザン・イースト

ギターとボーカルはもちろんスティーブ・ルカサー。キーボードにはデヴィッド・ペイチスティーヴ・ポーカロという不動のメンツ。

ヴォーカルは僕はボビー・キンボールが大好きなんだけど、今回からは著名な映画音楽作曲家、ジョン・ウィリアムスの息子のジョセフ・ウィリアムス

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

素晴らしい面々です! 全員が凄腕のスタジオミュージシャンたち。

スティーヴ・ルカサー(G,Vo) 
デイヴィッド・ペイチ(Key,Vo) 
スティーヴ・ポーカロ(Key) 
ジョセフ・ウィリアムズ(Vo) 
ネイザン・イースト(B) 
キース・カーロック(Ds)

武道館の2階席のさらに奥の方なので写真もたいしたのが撮れなかったけど、例えば下の写真はスティーブ・ルカサーネイザン・イーストが二人で並んでる貴重なショット!

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

セント・ジョージ&ザ・ドラゴンハイドラロザーナ99アフリカなどなど、ヒット曲のオンパレード! もう燃えて燃えて燃え尽きました〜〜! 60歳近いオジサンたちが2時間半、まったく休憩もなく、まったく譜面も見ずに熱演! いや〜、凄過ぎる〜〜

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック
TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック
TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

続いてのライブは、TOTOから飛び石祝日を挟んだ4月30日(水)の『井山大今』!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

キーボードの井上鑑(「井山大今」の「井」)、

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑

ドラムスが名手・山木秀夫(「山」)、

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 山木秀夫

ベースの高水健司(あだ名が”大仏さん”なので「大」)、

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 高水健司

スーパーギタリスト・今剛(「今」)という凄腕スタジオミュージシャン4人組。

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 今剛

そしてこの4人組「井山大今」、実はそのまんま福山雅治さんのバックバンドになっており、現在も福山雅治のツアー中。その合間を縫って自分たちのライブを東名阪の3カ所で開催した。

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 山木秀夫

今回、特に凄かったのが山木秀夫! もう超絶技巧&ハートフルなドラミングに心ヤラレる! 二部構成だったけど、通しで両方観ました!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 山木秀夫

その二部ではシャンパン大手、ルイ・ロデレールがカリフォルニアのアンダーソン・ヴァレーで立ち上げたロデレール・エステートの「QUARTETでクールダウンしながら楽しみました。熱気が立ちこめる場内でロデレールの爽やかの喉越しは最高です!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン ロデレール・エステート QUARTET

最後のアンコールでは珍しい井上鑑の歌も聴けたし、最高のライブです!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑

それにしても自分でミュージシャンをしていた時代、井上鑑のアレンジをどれだけ研究したことか。パラシュートの音をどれだけ探求したことか。懐かしき古き良き時代です。

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

最後の会計のところでTシャツを売ってたんだけど、サイン入り楽譜付き! こりゃ買いでしょ〜!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン バー・ラシーヌ ジェセフ・ドルーアン サン・ヴェラン

ライブが終わって近くのワインバー「バー・ラシーヌ」で軽く一杯。名門ジェセフ・ドルーアンサン・ヴェランで軽くタパスをつまみ、熱く燃え上がった頭と身体を冷却しました。筍の炭火焼が美味かった〜

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン バー・ラシーヌ

それにしても「井山大今」のメンバーのサイン入り楽譜がさ、こりゃもうお宝です!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛 バー・ラシーヌ ジェセフ・ドルーアン サン・ヴェラン

青春時代が蘇った4月28日と30日、とっても素敵な2日間です!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: TOTO&パラシュートな『井山大今』に痺れた〜!.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1108

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2014年6月 8日 22:18.

夕暮れ前のワインバー・インディゴ〜ミッドナイトなナイショのバーへ was the previous entry in this blog.

1年9ヶ月ぶりのレトロワの素敵な夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01