麻布十番に発見した素敵なレストラン『ルエ ヴェル ロール』とアルカディアンな夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
麻布十番・二の橋近くにフレンチレストラン『ルエ ヴェル ロール』がオープンした。ワイン仲間がFacebookで自慢していたのを見て行ってみたくなり、突撃してみました。

まずは一口シューがアミューズとして出てきた。バターの利いた香ばしい逸品。シャンパンと素敵な組み合せ。

ルエ ヴェル ロール

今夜は最初にワインが決まり、そこからお料理を選択した。

選んだワインは、サンタルチア・ハイランズ(モントレー)の大好きなワイン、アルカディアンARCADIAN)の名醸畑、スリーピー・ホロー・ヴィニャードの白と赤!

アルカディアン ARCADIAN スリーピー・ホロー・ヴィニャード ルエ ヴェル ロール

ちょうど前日、Facebookで仲間内でアルカディアンの話題が盛り上がっていたので久しぶりに飲んでみることにした。アルカディアンを飲むのは、2011年のブルーノート東京以来。

そしてアルカディアン、ピノは何度か飲んでるけど、シャルドネは初めて!

今夜のアルカディアン、白・赤ともに2007年と7年熟成。いいね〜 期待感が高まる!

アルカディアンのシャルドネに合わせる前菜は2品。

 ●イチジクの赤ワインマリネ タルト仕立て ゴルゴンゾーラのソース

ルエ ヴェル ロール
ルエ ヴェル ロール

 ●イカのプランチャ グリーンのピューレ

ルエ ヴェル ロール

2品ともに「幻想的な」という表現が一番適切なんじゃないかと思う素敵な逸品。

そしてアルカディアンのピノに合わせるメインのお料理は、以下の2品。

 ●鴨胸肉真空調理 アメリカンチェリーのコンポート ブラックチェリーソース

ルエ ヴェル ロール

 ●牛サーロインのロースト ブールノワゼットの香る季節野菜

ルエ ヴェル ロール

鴨にブラックチェリーのソースにアルカディアンのピノは最高の組み合せ。アルカディアンがソースの果実味を魅き立てる。

そしてサーロインステーキも付け合わせのお野菜の香ばしさを含め、カベルネ・ソーヴィニヨンじゃなくピノを選んで良かったな〜と思わせる実に柔らかな味わい。

とっても幸せにアルカディアンのシャルドネとピノをお料理と共に味わいました。

ルエ ヴェル ロール

そしてここ『ルエ ヴェル ロール』はデザートワインまで素敵! デザートに合わせて出て来たのは、サンタバーバラワイナリーリースリングを使ったレイトハーヴェスト。パフュームのような妖艶な世界が目の前に広がります。

サンタバーバラワイナリー リースリング レイトハーヴェスト ルエ ヴェル ロール

そもそもリースリングは冷涼な地で造られることの多いブドウ。一年中温暖なサンタバーバラリースリングを造ってる人がいるとは驚きです。

今夜の『ルエ ヴェル ロール』、とっても素敵でお洒落な時間を過ごしました。お料理も美味しかったし、そして何よりワインリストのプライシングがとってもリーズナブルです。

ルエ ヴェル ロール

また来たいな〜 素敵な『ルエ ヴェル ロール』とアルカディアンに乾杯!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 麻布十番に発見した素敵なレストラン『ルエ ヴェル ロール』とアルカディアンな夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1113

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2014年6月22日 17:59.

フエルサブルータ(FUERZA BRUTA)とミシュランに輝く『鮨いまむら』な夜 was the previous entry in this blog.

荘厳な庭園の中の鉄板焼き『石心亭』な夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01