2014年6月 Archives

Facebookで仲間内でアルカディアンの話題が盛り上がってて、僕が先日のルエ ヴェル ロール』で飲んだと書いた辺りからまたまた関係者で盛り上がり、何とついに大好きな和の巨匠『くずし割烹かのふ』の香山中宣シェフアルカディアンを入れたとさ〜〜

そう聞けば早々駆け付けるよね〜〜 大好きなワインを大好きなかのふのお料理で楽しめるなんて、盆と正月が一緒に来たようなもの。

まずはアルカディアンのシャルドネから。ヴィンテージも先日同様、2007年、畑も同様に最高級なスリーピー・ホロー・ヴィニャード。7年熟成です。素晴らしい香り。香ばしさ、ミネラル感、奥ゆかしい果実味など、どこを取っても最高のシャルドネ。

アルカディアン ARCADIAN スリーピー・ホロー・ヴィニャード くずし割烹かのふ 香山中宣

お料理はもう見ての通りで解説は不要、ただただ美味しいばかり。

くずし割烹かのふ 香山中宣
くずし割烹かのふ 香山中宣

もうジュンサイが出て来た。初夏ですね〜

くずし割烹かのふ 香山中宣
くずし割烹かのふ 香山中宣

巨大な2.2Kgもある太刀魚が届いたとFacebookで見たけど、まさにその太刀魚が焼き物として出て来た。美味い!

くずし割烹かのふ 香山中宣 太刀魚
くずし割烹かのふ 香山中宣 太刀魚

アルカディアンのピノも同じくスリーピー・ホロー・ヴィニャードの2007年。こちらも土の香りがして、鉄分、ミネラル感などもたっぷりとしていて、とっても上品なピノ。

アルカディアン ARCADIAN スリーピー・ホロー・ヴィニャード くずし割烹かのふ 香山中宣

今日はスペシャルに熟成肉のザブトンが入ったとの情報をFacebookで見てて、それをねだりました〜〜

くずし割烹かのふ 香山中宣 熟成肉のザブトン

最高級の熟成ザブトンにアルカディアンのピノ。これはもう地上の楽園です!

アルカディアン ARCADIAN スリーピー・ホロー・ヴィニャード くずし割烹かのふ 香山中宣 熟成肉のザブトン

シメに手打ち蕎麦をいただき、そしてデザート。

くずし割烹かのふ 香山中宣
アルカディアン ARCADIAN スリーピー・ホロー・ヴィニャード くずし割烹かのふ 香山中宣

ここでスペシャルなデザートワインが登場!

出て来たのは、ハンガリーの名デザート酒、トカイのスペシャル物「Tokaji Aszú 2003」。とっても上品な貴腐ワイン。和なテイストのデザートともよく合う。

Tokaji Aszú くずし割烹かのふ 香山中宣

いやはや、アルカディアン香山シェフのお料理に心からヤラれた夜です!
ホテルニューオータニの庭園の中に由緒ある鉄板焼き『石心亭』がある。最後に行ったのは2011年の冬かな。今や鉄板がすべて電化になっているとか。

ホテルニューオータニ 石心亭

その石心亭に久しぶりに行ってみました。

ホテルニューオータニ 石心亭

まずは庭園の中を歩いてお店まで進むだけで、もうワクワクが止まらない! この庭、元々は桜田門外の変で有名な井伊直弼の井伊家のお屋敷。400年を超す歴史を持った庭園です。

ホテルニューオータニ 石心亭

着席しコース『』をオーダーすると、まずは名物・野菜プレートが目の前に並ぶ。この中から4種類を選ぶ。

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

飲み物はシャンパンからスタート。そしてお料理は、コンソメ系のスープが出て来た。旨味たっぷりで素敵な逸品。

ホテルニューオータニ 石心亭

続いては、石心亭の名物、半熟地卵にキャビアを載せた超ゴージャスな逸品が登場! 美味過ぎて倒れちゃいます!

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

 ●半熟地卵をお好みのテイストで
  『トリュフソース 又は キャビア』

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

次はフォアグラ! 見るからに美味そうなおソース!

 ●フォアグラソテーとセミドライフルーツの饗宴 
  デミタスビーフコンソメ添え

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

ここで赤ワインを開ける。開けたのは、ボルドーの名門、マルゴー地区のシャトー・カントナック・ブラウンChâteau Cantenac Brown)の2004年物。10年物がかなりリーズナブルなプライスで出ていて驚きです。

シャトー・カントナック・ブラウン Château Cantenac Brown ホテルニューオータニ 石心亭

この「シャトー・カントナック・ブラウン 2004」、色艶も美しく、香り高い素敵なワインです。この年のセパージュは、ネットによればカベルネ・ソーヴィニョン 65%、メルロー 30%、カベルネ・フラン 5%。

シャトー・カントナック・ブラウン Château Cantenac Brown ホテルニューオータニ 石心亭

円熟した旨味が時間と共に立ち上がり、シャトーの建物同様、実に素敵なワインです。

シャトー・カントナック・ブラウン Château Cantenac Brown

さて次は、鮑です! それも岩塩焼き!

 ●活鮑の岩塩包み焼き 海の恵みソース

ホテルニューオータニ 石心亭

めっちゃ大きな鮑ですね〜 相手(鮑)が活き活きとしていて動いてケーパーやレモンを乗っけても回転して落としたりしてくれたりするもんだから、中々シェフも大変そう。鮑君がレモンを振り飛ばすシーンを3コマ漫画風に(笑)

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

昆布と岩塩で包まれ香り高く焼き上げられて行くその様は実に荘厳な世界。

ホテルニューオータニ 石心亭

初夏にぴったりな爽やかなソースでキモまで含め旨味たっぷり! とっても高尚な逸品です。

ホテルニューオータニ 石心亭

次は見た事のない不思議なお口直し。

 ●野菜のお口直し

アロエのような食感のものを蜂蜜に付けて食べる。青々として美味しい! 名前を聞いたんだけど想い出せないな〜 ネットで調べる限り、「グラパラリーフ」って多肉植物(サボテンのような物)かな〜

ホテルニューオータニ 石心亭

そして素敵な焼き野菜がお肉と共に鉄板に並べられる。

 ●こだわりの焼き野菜

ホテルニューオータニ 石心亭

しかし分厚い凄いお肉だね〜〜〜

 ●特撰和牛シャトーブリアン 150g

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

お肉は醤油、他2つの付けダレに加え、生山葵が添えられている。山葵の擦りおろしでは定番の長次郎でおろして食べるシャトーブリアンは最高!! そして塩は岩塩プレートが出て来た。セルリアンタワーのバー『ベロビスト』で出て来た岩塩プレート&生山葵&長次郎を想い出すな〜

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

シメは鉄板焼き定番のガーリック炒飯とお味噌汁。目玉焼きを造ってから、その目玉焼きをご飯の上に乗せ、それを混ぜて造るこのスタイルが珍しいな〜 香り高く実に美味い!

ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭
ホテルニューオータニ 石心亭

そして食後のデザートは場所を隣りの招月亭でいただきます。季節のフルーツ、美味しかった〜〜

ホテルニューオータニ 石心亭

外に出るとすっかり夜も更けてます。今夜はとっても素敵な大庭園の中の鉄板焼きな夜です。大好きな青山牛彩とはまた一味スタイルが違う、何とも素敵な超一流な石心亭でした。

ホテルニューオータニ 石心亭
麻布十番・二の橋近くにフレンチレストラン『ルエ ヴェル ロール』がオープンした。ワイン仲間がFacebookで自慢していたのを見て行ってみたくなり、突撃してみました。

まずは一口シューがアミューズとして出てきた。バターの利いた香ばしい逸品。シャンパンと素敵な組み合せ。

ルエ ヴェル ロール

今夜は最初にワインが決まり、そこからお料理を選択した。

選んだワインは、サンタルチア・ハイランズ(モントレー)の大好きなワイン、アルカディアンARCADIAN)の名醸畑、スリーピー・ホロー・ヴィニャードの白と赤!

アルカディアン ARCADIAN スリーピー・ホロー・ヴィニャード ルエ ヴェル ロール

ちょうど前日、Facebookで仲間内でアルカディアンの話題が盛り上がっていたので久しぶりに飲んでみることにした。アルカディアンを飲むのは、2011年のブルーノート東京以来。

そしてアルカディアン、ピノは何度か飲んでるけど、シャルドネは初めて!

今夜のアルカディアン、白・赤ともに2007年と7年熟成。いいね〜 期待感が高まる!

アルカディアンのシャルドネに合わせる前菜は2品。

 ●イチジクの赤ワインマリネ タルト仕立て ゴルゴンゾーラのソース

ルエ ヴェル ロール
ルエ ヴェル ロール

 ●イカのプランチャ グリーンのピューレ

ルエ ヴェル ロール

2品ともに「幻想的な」という表現が一番適切なんじゃないかと思う素敵な逸品。

そしてアルカディアンのピノに合わせるメインのお料理は、以下の2品。

 ●鴨胸肉真空調理 アメリカンチェリーのコンポート ブラックチェリーソース

ルエ ヴェル ロール

 ●牛サーロインのロースト ブールノワゼットの香る季節野菜

ルエ ヴェル ロール

鴨にブラックチェリーのソースにアルカディアンのピノは最高の組み合せ。アルカディアンがソースの果実味を魅き立てる。

そしてサーロインステーキも付け合わせのお野菜の香ばしさを含め、カベルネ・ソーヴィニヨンじゃなくピノを選んで良かったな〜と思わせる実に柔らかな味わい。

とっても幸せにアルカディアンのシャルドネとピノをお料理と共に味わいました。

ルエ ヴェル ロール

そしてここ『ルエ ヴェル ロール』はデザートワインまで素敵! デザートに合わせて出て来たのは、サンタバーバラワイナリーリースリングを使ったレイトハーヴェスト。パフュームのような妖艶な世界が目の前に広がります。

サンタバーバラワイナリー リースリング レイトハーヴェスト ルエ ヴェル ロール

そもそもリースリングは冷涼な地で造られることの多いブドウ。一年中温暖なサンタバーバラリースリングを造ってる人がいるとは驚きです。

今夜の『ルエ ヴェル ロール』、とっても素敵でお洒落な時間を過ごしました。お料理も美味しかったし、そして何よりワインリストのプライシングがとってもリーズナブルです。

ルエ ヴェル ロール

また来たいな〜 素敵な『ルエ ヴェル ロール』とアルカディアンに乾杯!
皆さん、もうフエルサブルータFUERZA BRUTA)を観ましたか? 空中から飛び出て来たり、頭上にプールが出来たり、もうこれは観た人にしか理解できない不思議な世界。

ほら、空から人が降って来る〜〜〜

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

壁を這い回る女性も!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

男が壁を突き抜ける!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

座布団サイズでパキッと頭に叩き付けると粉々に飛び散る不思議な板が至る所に登場!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

そして頭上にプールが登場!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

どんどん高さが下がってきて手が届きそう。

フエルサブルータ FUERZA BRUTA
フエルサブルータ FUERZA BRUTA
フエルサブルータ FUERZA BRUTA

プールで泳ぐ女性!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA
フエルサブルータ FUERZA BRUTA

空中に駆け上がり、その台から宙を飛び、そして壁を壊し宙に浮く男女!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

そして派手なフィナーレ! さっきまで中空のプールで泳いでいた女性陣は髪も濡れたままガウンで登場。リアリティーが凄い!

フエルサブルータ FUERZA BRUTA

とっても素敵な1時間でした。

夜はミシュランにリストされてる小さな小さなお鮨屋『鮨いまむら』へ!

昨年の9月に行って以来、とにかく予約が取れない。8ヶ月ぶりに入れました〜〜

ローラン・ペリエ 鮨いまむら

まずはローラン・ペリエのハーフを開け、素敵な泡で喉を潤す。

鮨いまむら
鮨いまむら

お刺身、茶碗蒸し、カツオ、焼き物(確か太刀魚)など素敵なおつまみが続く。

鮨いまむら
鮨いまむら

開けたワインはニュージーランドの初物のピノ『ANTHILL FARMS』。

ANTHILL FARMS 鮨いまむら

ソノマの名門ウィリアムズ・セリエムWilliams Selyemで修行をした若者3人が立ち上げたワイナリー。こんな若者たちです。

ANTHILL FARMS

今やニュージーランドだけじゃなく、カリフォルニアのメンドシーノ(アンダーソン・ヴァレー)やソノマでもワインを造ってるとか。

完璧なまでに伝統的ブルゴーニュな世界。酸のバランスもいいし、土の香り、ミネラル感もスケールが大きく、果実味も豊か。とても素敵なピノです。

そして相変わらずお鮨は美味い!

鮨いまむら

今では都内じゃ中々見掛けない赤酢を使ったシャリが最高! そしてネタの上に煮切り醤油をはけで塗り、シャリには醤油を付けずに食べるスタイルも独特。

鮨いまむら

わずか8席の空間なれど、さすがミシュランに選ばれただけのことはある。最高のものだけが持てるこの空気感はなんだろう〜

鮨いまむら

今日はフエルサブルータから始まり鮨いまむらの最高のお鮨でシメた素敵な一日です!
大好きなTWO ROOMSの姉妹店、『RUBY JACK'S Steakhouse & Barルビージャックス ステーキハウス&バー』へ初めて行って来ました〜〜

場所はアークヒルズサウスタワー

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

お店に入って早々、巨大なお肉の塊が宙吊りになっていてその弩迫力に目を見張る。

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

喉の乾いた僕たちは、まずはアメリカの”泡”として最高峰のシュラムズバーグのロゼを開ける。

シュラムズバーグ  RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

奇麗なピンク色の向こうに見えるバーカウンターがお洒落〜

シュラムズバーグ RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

まずは何と言っても生ガキです!

生ガキ RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

素敵な器に盛られた生ガキの数々。

生ガキ RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

柚子ポン酢とイクラ、ベーコンを刻んて軽くオーブンに入れたキルパトリック、グレイグースウォッカで創ったブラディマリーにポトンと落として食べるもの、そしてもちろんフレッシュなままの生ガキも。

生ガキ RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー


生ガキ RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

続いては、お魚の素敵なカルパッチョ! 色合いも美しく、実に素敵で美味しい! シュラムズバーグとピッタリ!

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

次は蛇がトグロを巻いたかのような自家製ソーセージ。お肉の旨味がたっぷりと詰まった感じで超美味しい!! ステーキに行かずこのソーセージをガッツリ食べるのもありかもね〜〜 ってなくらいの美味さです!

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

このソーセージの肉々しさに刺激された僕らは、ワインを赤へと進める。

開けたのは、カリフォルニアのピノの名門、シドゥーリが立ち上げたもう一つのブランド、大好きな『ノヴィNovy)』のシラー。正確には、どうやらシドゥーリの奥様の実家が造るワインっぽい。

ノヴィ Novy シラー RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

以前、サンタルチア・ハイランズ(モンタレー)のノヴィのシラーを飲んだんだけど、今夜のノヴィはナパとなってるな〜 ちょっと不思議。

まさに南仏コート・ロティを思わせる素敵で上品なシラーです。

そしてガッツリなお肉が登場! まさにここルビージャックスの売り、ステーキです!

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

ヒレを分厚く焼いてもらう。付け合わせにはほうれん草のアンチョビソテー。

RUBY JACK'S Steakhouse & Bar ルビージャックス ステーキハウス&バー

土と風を感じるノヴィのシラーのスケールの大きな自然な味わいで食すステーキは、もうこの世の物とは思えない素晴らしさ。

最高です!

で、こんな素敵なディナーをした僕ら、ノンベーなものでちょっとシメ酒が足らず、ナイショのバーに食後酒を飲みに来ちゃいました〜〜 GO! GO! あれ、つい先日も同じ光景を見たような!?

ナイショのバー

イチゴのシャンパンカクテルやアメール・ピコンをそのままロックで飲み、そして最後はもちろん真打ち登場! そう、ボンド・マティーニです!

ボンド・マティーニ ナイショのバー

増田さんの振る素敵なハードなシェークから生み出されるボンド・マティーニは、もうこの世の物とは思えない艶。ボンドガールが横に座ってる〜って世界!

ボンド・マティーニ ナイショのバー

何とも素敵な夜です!
武蔵小山の裏路地にひっそりと佇む大好きなカウンター4席のフレンチ「レトロワ」。いろいろ事情があって実は一昨年の8月を最後に行けてなかった。

レトロワ

そのレトロワに1年9ヶ月ぶりに行きました! もう感動!! マスターもマダムも変わりなく、本当に懐かしい。

レトロワ 武蔵小山

シャンパン片手にまずは洋風漬物と昆布のマリネ、そしてプロシュートでスタート。

レトロワ 武蔵小山

続いて大好物、野菜のエチュベ。身体に健康が染み渡る〜〜

レトロワ 武蔵小山 野菜のエチュベ

開けたワインが超レア物。何と初物、スイスのピノ『ドメーヌ・デュ・ダレーDomaine du Daley)』。モントルージャズフェスティバルで有名なレマン湖を真南に臨む急勾配に段々畑があるとか。

ドメーヌ・デュ・ダレー Domaine du Daley スイス レトロワ 武蔵小山

メゾンはこんなところだそうです。

ドメーヌ・デュ・ダレー Domaine du Daley スイス

まさにドメーヌから斜面のぶどう畑を通じレマン湖を見下ろす写真。レマン湖の湖畔に佇むこのドメーヌ・デュ・ダレーに行ってみたいです。

ドメーヌ・デュ・ダレー Domaine du Daley スイス

味わいはかなり伝統的なブルゴーニュスタイル。鉄分、ミネラル感もしっかりしていて、それでいてチャーミングな可愛らしさもある。とっても素敵なピノです。

鴨のローストにスイスのピノ、こりゃ幸せです。

レトロワ 武蔵小山

シメには無理言って特製コンソメでリゾットを造ってもらいました。さらに出来立てのローストビーフを乗せてもらうという何とも贅沢三昧です!

レトロワ 武蔵小山

久しぶりのレトロワ、とっても素敵な空間です!

P.S. ノンベーな僕らはナイショのバーへ寄り道しちゃいました。反省〜〜

ナイショのバー
4月末は青春時代を彷彿させるライブ三昧でした!

まずは80年代の僕の青春時代のスター、TOTOの再結成ライブです! 会場は武道館。

TOTO 日本武道館

そしてもう1つの僕の青春時代の憧れ(ちょっと微妙、、詳細は後述)、パラシュートのメンツなどによる『井山大今』のライブが目黒のブルースアレイ・ジャパンであった。

井山大今 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

1970年代後半〜80年代前半、僕は高校生〜大学生の傍ら、恥ずかしながらプロのミュージシャンをしてた。楽器はキーボードとギター、そしてアレンジの仕事をしてた。


と言っても、カッコいい仕事はごくわずかで、大半はカラオケの録音かディスクの生バンド、そして演歌歌手のバックバンドとか。後は売れない歌謡曲の歌手の新曲やライブのためのアレンジなどなど。

でね、アレンジの仕事がとっても悔しいんです!!

その頃の売れっ子のアイドル達、金持ち&超有名になるとアメリカ西海岸で録音とか言っちゃってロサンゼルスに飛び、LAのスタジオミュージシャンの集合体の大人気バンド「TOTO」にアレンジ&バックバンドを依頼してアルバムを創る。もうこのウェストコースト録音はこの時代の大流行り!

硬派なところではCharU.S.J』(TOTOとの共同企画アルバム)、

Char U.S.J TOTO

矢沢永吉P.M.9』、

矢沢永吉 P.M.9

ポップなところでは尾崎亜美HOT BABY』、

尾崎亜美 HOT BABY TOTO

竹内まりやMiss M』、

竹内まりや Miss M TOTO

変わり種なアイドル系では河合奈保子DAYDREAM COAST』などなど、様々なミュージシャンがTOTOの面々とアルバムを制作していたあの頃。

河合奈保子 DAYDREAM COAST TOTO

そしてそこまで出来ないタレントさんやアイドルは、日本のスタジオミュージシャンの集合体のパラシュートにアレンジ&バックバンドを依頼してアルバムを創る。

世の中の音楽が画一化された音に染められてた時代です、、

寺尾聰の「ルビーの指輪」、あれ、フォークギター一本で歌ったら、もう暗〜いフォークソングです。それをレコード大賞が取れるまでにカッコ良くしたのは、パラシュート井上鑑のアレンジとそれをカッコ良く演奏したパラシュートの面々の力量なのは有名な話。

寺尾聰 ルビーの指輪 パラシュート

いやいや、僕らに回って来るアレンジの仕事、譜面の上に「TOTO風に」とか、「パラシュートっぽく」とか、井上鑑風にとか、そんな仕事ばっかりだったな〜

だったらTOTOに頼めよ! 井上鑑に頼めよ! ってグレてたあの頃、、、

そんなTOTO井上鑑のライブがあったんです! もう燃えたね〜〜〜

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

TOTOは4月28日(月)、日本武道館にて。メンバーは、ドラムのジェフ・ポーカロが死んじゃったので、そして直前までのサイモン・フィリップスが年初に辞めちゃったので、今回からキース・カーロック

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

ベースにはスーパーゲスト、スタジオミュージシャンとして超売れっ子のネイザン・イースト!! 僕はつい最近、ネイザン・イーストのアルバムを買ったばかり。超ベテランなのに、ず〜っと他人のバックばっかりやっていて、自身のリーダーアルバムはこれが初めて! これまで関わったいろいろな著名なミュージシャン(エリック・クラプトンスティービー・ワンダーなどなど)が参加してる素晴らしい作品です。

ネイザン・イースト

ギターとボーカルはもちろんスティーブ・ルカサー。キーボードにはデヴィッド・ペイチスティーヴ・ポーカロという不動のメンツ。

ヴォーカルは僕はボビー・キンボールが大好きなんだけど、今回からは著名な映画音楽作曲家、ジョン・ウィリアムスの息子のジョセフ・ウィリアムス

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

素晴らしい面々です! 全員が凄腕のスタジオミュージシャンたち。

スティーヴ・ルカサー(G,Vo) 
デイヴィッド・ペイチ(Key,Vo) 
スティーヴ・ポーカロ(Key) 
ジョセフ・ウィリアムズ(Vo) 
ネイザン・イースト(B) 
キース・カーロック(Ds)

武道館の2階席のさらに奥の方なので写真もたいしたのが撮れなかったけど、例えば下の写真はスティーブ・ルカサーネイザン・イーストが二人で並んでる貴重なショット!

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

セント・ジョージ&ザ・ドラゴンハイドラロザーナ99アフリカなどなど、ヒット曲のオンパレード! もう燃えて燃えて燃え尽きました〜〜! 60歳近いオジサンたちが2時間半、まったく休憩もなく、まったく譜面も見ずに熱演! いや〜、凄過ぎる〜〜

TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック
TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック
TOTO 日本武道館 スティーヴ・ルカサー デイヴィッド・ペイチ スティーヴ・ポーカロ ジョセフ・ウィリアムズ ネイザン・イースト キース・カーロック

続いてのライブは、TOTOから飛び石祝日を挟んだ4月30日(水)の『井山大今』!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

キーボードの井上鑑(「井山大今」の「井」)、

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑

ドラムスが名手・山木秀夫(「山」)、

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 山木秀夫

ベースの高水健司(あだ名が”大仏さん”なので「大」)、

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 高水健司

スーパーギタリスト・今剛(「今」)という凄腕スタジオミュージシャン4人組。

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 今剛

そしてこの4人組「井山大今」、実はそのまんま福山雅治さんのバックバンドになっており、現在も福山雅治のツアー中。その合間を縫って自分たちのライブを東名阪の3カ所で開催した。

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 山木秀夫

今回、特に凄かったのが山木秀夫! もう超絶技巧&ハートフルなドラミングに心ヤラレる! 二部構成だったけど、通しで両方観ました!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 山木秀夫

その二部ではシャンパン大手、ルイ・ロデレールがカリフォルニアのアンダーソン・ヴァレーで立ち上げたロデレール・エステートの「QUARTETでクールダウンしながら楽しみました。熱気が立ちこめる場内でロデレールの爽やかの喉越しは最高です!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン ロデレール・エステート QUARTET

最後のアンコールでは珍しい井上鑑の歌も聴けたし、最高のライブです!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑

それにしても自分でミュージシャンをしていた時代、井上鑑のアレンジをどれだけ研究したことか。パラシュートの音をどれだけ探求したことか。懐かしき古き良き時代です。

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

最後の会計のところでTシャツを売ってたんだけど、サイン入り楽譜付き! こりゃ買いでしょ〜!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン バー・ラシーヌ ジェセフ・ドルーアン サン・ヴェラン

ライブが終わって近くのワインバー「バー・ラシーヌ」で軽く一杯。名門ジェセフ・ドルーアンサン・ヴェランで軽くタパスをつまみ、熱く燃え上がった頭と身体を冷却しました。筍の炭火焼が美味かった〜

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン バー・ラシーヌ

それにしても「井山大今」のメンバーのサイン入り楽譜がさ、こりゃもうお宝です!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛 バー・ラシーヌ ジェセフ・ドルーアン サン・ヴェラン

青春時代が蘇った4月28日と30日、とっても素敵な2日間です!

井山大今 ブルースアレイ・ジャパン 井上鑑 山木秀夫 高水健司 今剛

About this Archive

This page is an archive of entries from 2014年6月 listed from newest to oldest.

2014年5月 is the previous archive.

2014年7月 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01