『Loading myself』東野純直のデビュー20周年を祝う夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
友人のヴォーカリスト、東野純直さんがデビュー20周年記念ライブを開催した。もちろん駆け付けたさ!

東野純直 大野陸 田中亮輔 内田敏夫 桜田泰啓 大野陸 片山遼
いや〜、素晴らしいライブでした。場所は原宿アストロホール。ホールのWEBを見る限り、席数は400席とかなり箱としては大きい。どれだけ入るのか?

でも僕のそんな心配はまったく無意味だった。開場時間には既に入場者の列。整理券番号で順番に入場。いや〜、満席です!

ライブの中身も最高でした。バックバンドのメンバーも素晴らしい。僕は全員初めてこの場で知る方々だったけど、本当に上手いしノリが最高! 日本のミュージシャンの層は厚いね〜

Loading myself 東野純直
特にドラマーの大野陸さんは強烈だったな〜 ベーシストの田中亮輔さんと大野陸さんのコラボにより会場がうねり出すほどのグルーヴ感を引き出した。

ギタリスト兼コーラスの内田敏夫さんのギターもテンション高く最高!

そうだ、それこそスティーヴ・ルカサー率いるTOTOのようなタイトで、厚みがあって、そしてホットなサウンド。

この素敵なバックバンドに乗って東野純直さんは実にのびのびと楽しげに歌っている。素晴らしいライブです。

GOLDEN☆BEST 東野純直〜アーリーシングルコレクション〜
最後に東野純直さんが可愛がってる後輩歌手二人、大野瞬さん(ドラマーの大野陸さんのお兄さん)と片山遼さんがアンコールの後のさらなるファイナルアンコール、東野純直さんのデビュー当時のヒット曲「君は僕の勇気」の時に登場してジョインし、会場は大盛り上がり。

東野純直さんの12作目のアルバム『Loading myself』は大好きでよく聴いてるけど、明るさと、切なさと、寂しさと、いろいろな顔を持って表現する、その表現力には感動する。今夜の歌声も素敵だった!

かつて所属したテイチク、東芝EMI、ソニーミュージックなどの会社の枠を超えた形で『GOLDEN☆BEST 東野純直〜アーリーシングルコレクション〜』がソニーミュージックから出ていてこれも素敵。これからもう一華、咲かせて欲しいな〜

マム コルドン ルージュ ブリュット
終って仲間と軽く飲みに街に出ました。この辺りはあまり地の利がないので、予め何軒かのワインバーをリストしておいた。入ったのは、スタッフが全員女性というワインバー。

ライブの後半、ず〜っと立ち続け、手拍子し続けで喉がカラカラだったので、今夜はワインじゃなくシャンパンにしよ〜って事になった。


残念ながらお店のサービスレベルはダメダメだったけど、ま、それでもマムはとっても美味いので、ともかくライブの後の清涼感は満たせた。

今夜は東野純直さんのデビュー20周年を祝う本当に素敵な夜です。おめでとう! マムで祝杯です

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 『Loading myself』東野純直のデビュー20周年を祝う夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1064

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2013年8月25日 17:22.

芸術的なまでに感動を呼ぶ『くずし割烹かのふ』な夜 was the previous entry in this blog.

強行軍なロサンゼルスの初日〜クラスタシアンな夜〜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01