日韓友好&次のサクセスに向かう鉄板焼きな夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
青山牛彩 安慶名泰夫
この1年半、韓国のパートナーと一緒に1つのビジネスを立ち上げてきた。5月末にその最低限の成果が出たことを踏まえ、彼らが来日した。

ディスカッションを繰り返し、次のサクセスに向かって一緒に同期を取って突き進むことを取り交わし、ディナーへ向かう。

時はサッカーワールドカップへの最終予選な夜、そう、日本 vs. オーストラリアな夜です。

まさかのその事態を予測せず、韓国勢のホテルを渋谷のど真ん中に取ってしまった。ハチ公口は警察に封鎖されてた。

青山牛彩 安慶名泰夫
そんな夜のディナーは、盟友であり現在の日本料理界を引っ張るアイアンシェフ、安慶名泰夫シェフ率いる鉄板焼き『青山牛彩』。

それもシェフの計らいで個室鉄板焼き!

韓国勢4名、僕を含む日本勢2名、計6名で個室で鉄板を囲む夜。

青山牛彩 安慶名泰夫 モエ・シャンドン ロゼ
そんな夜、日韓合作のプロジェクトに対して大きなビジネス確定の電話が舞い込んだから、会食会場はてんやわんわの大騒ぎ!

ここまで本当に苦労してこのプロジェクトは進んで来た。昨年は計25回の渡韓。今年も既に15回の渡韓。

それがようやく実って大きな大きな成果が出た!!

この喜びを分かち合うため、モエ・シャンドンのロゼを開けてみんなで乾杯!!

こんなにシャンパンって美味かったのか〜、と思うほどの美味さ!

やっぱり何かの成果が出た後の祝いのシャンパンっていいね〜〜

後は写真を見てつかわさいな。

青山牛彩 安慶名泰夫

青山牛彩 安慶名泰夫 ニュートン
素晴らしい鉄板焼きのオンパレード!

後半、特上のサーロインの合わせ、ワインはナパの銘酒『ニュートン』へと進む。

特上の牛肉の絶妙な脂と肉の甘みに絡むニュートンの果実味。この組み合せはもう麻薬のよう。

この世の物とは思えない世界が目の前で展開する。

素敵な夜です。

明日からの更なる発展を期し、店の前でみんなで記念写真を撮った。真摯に頑張っていればいつかは成果が出る。それを身体で実践した面々による熱いディナーでした。

青山牛彩 安慶名泰夫

ありがとう!

青山牛彩 安慶名泰夫

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 日韓友好&次のサクセスに向かう鉄板焼きな夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1050

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2013年6月15日 15:36.

ジム・クレンデネンのプティ・ヴェルドに再会した夜 was the previous entry in this blog.

オレゴンのオーボンクリマとラリー・バンカーとシェリーズ・マンホールな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01