La Cantinetta Amanoを再訪した夜とボンド・マティーニな世界

| | コメント (2) | トラックバック (0)
La Cantinetta Amano
6月に訪れてその繊細なお料理に感動したLa Cantinetta Amanoを再び訪れてみました。

相変わらず小洒落ていて女性オーナーらしい柔らかさに包まれた世界がそこにはありました。

ナスのグラタン仕立てとスパークリングな世界からスタート。

ナスの旨味とトマト、チーズが重なって美味い!

La Cantinetta Amano
鴨のコンフィのサラダ仕立てにシーフードのパスタ。鴨のコンフィはとってもジューシーでワインへ僕らを誘う。


お料理も素敵だし美味しい!


メインにはお肉のグリルの盛り合わせ。


牛、ポーク、チキン、そしてポテトがオーブンで香ばしく焼かれて出て来ました。

La Cantinetta Amano ポール・ジャブレ クロース・エルミタージュ

合わせるワインは、これまた大好きな南仏のドメーヌ、ポール・ジャブレクロース・エルミタージュ

実にしなやかで柔らかく、そして土の香りと豊かなミネラル感がいっぱいの素敵なワインです。

La Cantinetta Amano ポール・ジャブレ クロース・エルミタージュ

ノボテル ジャズ
お伽噺の中から出て来たかのような素敵なレストラン「La Cantinetta Amano」、今回も素敵な夜を演出してくれました。

で、ホテルに帰ってみると、ロビーラウンジでジャズをやってるじゃない! ピアノとテナーサックスだけの小粋なジャズ。

思わず入っちゃいました〜〜

さ、何を飲むか?

ロンドン・オリンピック 開会式 ジェームス・ボンド 007 エリザベス女王 ダニエル・クレイグ
ちょうど今朝、ロンドン・オリンピックの開会式を見ていたら、何とジェームス・ボンド仕立てのエリザベス女王の来場シーンが演出されていた。

そう、ダニエル・クレイグが颯爽と女王をアテンドしてた。007、カッコいい〜〜 二人してヘリから飛び降りるシーンにはワクワクした。

ということで、ダニエル・クレイグに敬意を表して大好きなボンド・マティーニをいただきました。

ボンド・マティーニ ダニエル・クレイグ
異国の地で飲むボンド・マティーニ、柔らかくって実に艶のある素敵なマティーニでした。

La Cantinetta Amanoといい、ホテルのラウンジのジャズとボンド・マティーニといい、何とも素敵な異国の夜です。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: La Cantinetta Amanoを再訪した夜とボンド・マティーニな世界.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/940

2 コメント

ryoko noda said:

もしや新羅ホテルでしょうか?

Keiichiro Katayama said:

野田さん

こんにちは。ここはロデオストリートと呼ばれるところです。お洒落なショッピングゾーンの裏路地にあります。住所は下記の通り。アシアナ航空の機内誌で紹介されてたのを見て行ったのがきっかけです。

イタリアで修行したという若い女性が自分で開いたお店です。フロアスタッフの教育がまだまだとかいろいろ課題はありますが、お料理は素晴らしいです。

ただ、ちょっと裏路地過ぎていつもあまり人がおらず、この先、お店がもつかどうか、ちょっと心配ですね〜

662-19, Sinsa-dong, Seoul, South Korea
서울특별시 강남구 신사동 662-19
TEL 82-2-542-4315

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2012年8月 5日 18:35.

「ミュージアム1999ロアラブッシュ」プロディースのワインバー、サリーヴに感動! was the previous entry in this blog.

初夏のLa Cigale Montmartreでアルザスのリースリングに酔う素敵な午後 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01