ニューヨーク最後の夜はクレンデネンのプティ・ヴェルドで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
これは足を大ケガする前夜の物語。この素敵なプティ・ヴェルドを飲んだ翌日、帰国したその夜にヤッチャいました〜〜

まだアルコールは禁止中ですが、ケガする前の素敵なワインをご紹介!

・ ・ (^_^) ・ ・ ・ ・ (^_^) ・ ・

ニューヨーク
ー8度の極寒の韓国に続き、翌週は極寒のニューヨークへ。

こちらも最低! 気温はー8度、雪も降って来た。何でこんな寒い時期にイベントやるのかな〜

そして、着いた夜からずっと会食続き。

日曜の昼について、もう夜は関係者と会食。う〜ん、時差ボケを修正する間もない。

エスプレッソなノンアルコールカクテル
翌日も夜はパーティーが2件。

1件目は、なんと、ノンアルコールなパーティー!

コーヒー関係のイベントゆえ、エスプレッソを用いたシャンパングラスに創られたソフトカクテルで乾杯!

カプチーノから甘みを抜いたようなクリーミーなカクテル。もちろんエスプレッソも入れたてなので、香り高く美味い!

サンペリグリノなカクテルとウルトラミニハンバーガー
そしてマティーニ風に出て来るのはサンペリグリノにライムを入れたもの。

まあ爽快だし美味かったけど、でもやっぱりジンを入れて欲しいな〜〜

写真の食べ物は、ウルトラミニハンバーガー。美味かった!

最終日も昼は関係者と会食。日本の鮨が食べたいというのでホテルのコンシェルジュに聞いて予約して出掛けた。

そして最終日の夜だけは、ハードワーク&極寒にやられ風邪っぽいし体もヘロヘロだったので、ちょっとだけ体を休めた。

クレンデネン・ファミリー・ヴィンヤーズ Clendenen Family Vineyards プティ・ヴェルド サンペリグリノ ブルガリ
ホテルでルームサービスを取ったんだけど、このルームサービスのワインリストが凄い!

選んだのは、オーボンクリマで有名なサンタバーバラの怪人、ジム・クレンデネン氏のプライベートワイナリー、クレンデネン・ファミリー・ヴィンヤーズClendenen Family Vineyards)の、それも何と、ボルドーではちょっと混ぜるだけの補助品種、プティ・ヴェルド 100%なワイン。

大好きなヴィアデアの”V”ですら、プティ・ヴェルド主体のワインだけど100%じゃない。

クレンデネン・ファミリー・ヴィンヤーズ Clendenen Family Vineyards プティ・ヴェルド
スペインのアラヤンプティ・ヴェルド 100%は一度飲んだ事があるけど、深い静寂さをたたえた静のワインだったな〜

このクレンデネン・ファミリー・ヴィンヤーズプティ・ヴェルドは、恐るべきほどにボルドースタイル。カベルネ・ソーヴィニヨンが入ってるのかと思うほど。

でもよくよく味わってみると、カベルネ・ソーヴィニヨンに比べ角が柔らかく、そしてアルコール的な強さがなく、渋みも穏やか。

実にダンディーで素敵なワイン。ロマンスグレーの50代な感じか。2004年だから8年の時を経ているんだけど、もっともっと熟成している感じがする。

サンペリグリノ ブルガリ
ちなみに、サンペリグリノを頼んだら、なぜかブルガリのロゴ付き! なんだこりゃ?

帰国後、ネットで見てみたら、期間限定でイタリアの名門どうし、サンペリグリノブルガリがコラボした特別なエチケットなんだって!

1965年の「ブルガリ アーカイブコレクション」から、光り輝くブリリアント・カットのダイヤモンドや、ターコイズ、アメシスト、丸みを帯びたカボション・カットのエメラルドを配したイエローゴールド台のネックレスをモチーフにしてるそうだ。凄い!

素敵なワインで慌ただしかった3泊のニューヨークの旅を締めくくる夜です。

そして、翌朝ニューヨークを発ち、帰国した夜、足を大ケガしちゃいました(>_<)

なので、どこにも飲みにも行けない。まだナイショのバーレトロワにも年が明けてから一度も行ってない。ナイショのバーに行き始めてからの8年で、こんなに長く顔を出してないのは初めて。もう1ヶ月半、行ってない。心配されてるかな〜?

早くアルコールが解禁になって欲しいものです。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ニューヨーク最後の夜はクレンデネンのプティ・ヴェルドで!.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/877

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2012年2月 5日 11:52.

足、大ケガしちゃいました〜 was the previous entry in this blog.

5週間ぶりに”社会復帰”! レトロワな夜! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01