チック・コリア&ゲーリー・バートン、そしてアース・ウィンド&ファイアーに熱くなる夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
チック・コリア&ゲーリー・バートン ライブ・アット・モントルー 1997
真夜中の誰もいなくなったナイショのバー No.2

今夜はわがまま放題、ジャズのライブ映像を流し放題!

リクエストしたのは、チック・コリアとゲーリー・バートンのデュオ。モントルーでのライブ『ライブ・アット・モントルー 1997』。

チック・コリア&ゲーリー・バートン ライブ・アット・モントルー 1997
チック・コリアの透明感と躍動感のあるピアノ、ゲーリー・バートンのクールに響き渡るヴィブラフォン。

4本のマレットを扱うゲーリー・バートンの腕はまるで魔術師のよう。

この写真で4本のマレット、見えるかな?

鍵盤の上の魔術師とマレットの魔術師のコラボレーションは、実にエキサイティング、そしてスリリング!

チック・コリア&ゲーリー・バートン ライブ・アット・モントルー 1997 スノー・グラウス SNOW GROUSE
このエキサイティングな気分をグレーンだけで造ったという珍しいウイスキー『スノー・グラウスSNOW GROUSE)』のハイボールで盛り立てる。

甘いという簡単な言葉では言い表せない、もっともっと深い穀物甘さを持つウイスキー。

ナイショのバー No.2
そしてチック・コリア&ゲーリー・バートンに合わせて用意されたスモークサーモンとプロシュートがまた美味い!


開けたワインは大好きなニュートン

ニュートン アース・ウィンド&ファイアー ライブ・イン・ジャパン
カリフォルニアとは思えない深みを持つワイン。目の前に深い森が広がる感じ。

ニュートンを飲み進むうちにチック・コリア&ゲーリー・バートンは終わり、さて次!

続いては、アース・ウィンド&ファイアーライブ・イン・ジャパン

アース・ウィンド&ファイアー ライブ・イン・ジャパン
先日のライブ以来、「宇宙のファンタジー」の旋律が頭を離れない。

いや〜燃えます!

1990年の映像なんだけど、モーリス・ホワイトが飛び跳ねること。凄い! 当時、もう50代だと思うんだけどね。

最後までテンション上がりまくり!

体中から汗が出て、もはやワインどころじゃなくなった。

モーリス・ホワイトフィリップ・ベイリーのツインボーカルの魅力は深い。この二人を見ていると神のオーラを感じる。

チック・コリア&ゲーリー・バートンのクールな夜からスタートし、そしてアース・ウィンド&ファイアーに燃え盛って終える夜でした。

アース・ウィンド&ファイアー ライブ・イン・ジャパン

寝る前にアース・ウィンド&ファイアーはヤバいね〜(^_^)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: チック・コリア&ゲーリー・バートン、そしてアース・ウィンド&ファイアーに熱くなる夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/825

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年10月 2日 15:20.

アース・ウィンド&ファイアーに燃える夜 was the previous entry in this blog.

マーティン・テイラーのDVDに浸るミッドナイト is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01