ハーンとエディ・ヒギンズの大人な夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
ハーン モンタレー
今夜のナイショのバー No.2はワインもジャズも艶っぽい。

ワインはモンタレー艶っぽくって上品なワイン、ハーンです。

サンフランシスコから南に下る事200Kmくらい、モンタレー湾沿いの素敵な街。夏にモンタレー・ジャズフェスティバルなどいろいろな音楽祭が開かれる事でも有名。そして自然が豊かな場所としても有名。

今夜のハーン、実に艶がある。いい女が横に寄り添うかのような情景が浮かぶ。

ハーンはワイナリーでウェディングを積極的にやってるらしく、サイトを見るとウェディングパーティーの案内がいろいろ出ている。自然が豊かなブドウ畑の写真とは同じ場所、地域とは思えない感がある。

ハーン モンタレー

石田純一東尾理子クロ・ぺガスで結婚式を挙げて話題になったけど、カリフォルニアではワイナリー・ウェディングはお洒落で流行ってるんだろうね。

エディ・ヒギンズ ベッドで煙草はよくないわ ジョン・ピザレリ ジェイ・レオンハート
流れるジャズも大人の艶のあるもの。ベテランピアニストのエディ・ヒギンズがギター(ジョン・ピザレリ)、ベース(ジェイ・レオンハート)というドラムレスのトリオで演奏する深く大人な世界『ベッドで煙草はよくないわDon't Smoke In Bed』。

ジェイ・レオンハートのボ〜ンと弾けるような太く重いベースがナイショのバー No.2の空間に静かに響く。

ジョン・ピザレリの軽やかでテンションのあるギターも小気味よく気持ちいい。

今夜のナイショのバー No.2ハーンエディ・ヒギンズですっかり大人な世界となりました。素敵な夜です。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ハーンとエディ・ヒギンズの大人な夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/782

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年5月 8日 18:46.

高層の夜景に溶け込むコッポラのマルベック was the previous entry in this blog.

22年ぶりのパリ、オー・リヨネな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01