高層の夜景に溶け込むコッポラのマルベック

| | コメント (0) | トラックバック (0)
僕は映画監督フランシス・コッポラの造るワインが大好き。高級路線のルビコンルビコンの系統のカスク、ジンファンデルを造るエディツオーネ・ペニーノ、独特なシリーズのディレクターズ・カット、そして今夜なダイヤモンド・シリーズなど、どれも美味しい。

以下、僕がこれまでに飲んだコッポラを並べてみた。上段左からルビコンカスクエディツオーネ・ペニーノ、下段左からディレクターズ・カットの3種類、ダイヤモンド・シリーズのカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ。

フランシス・コッポラ ルビコン カスク エディツオーネ・ペニーノ ディレクターズ・カット ダイヤモンド・シリーズ

よくもまあこれだけ飲んだもんです。僕は本当にコッポラのワインが好きなんだな〜

フランシス・コッポラ ダイヤモンド・シリーズ マルベック
今夜は高層階から都心をながめながら、ダイヤモンド・シリーズの中でも珍しいマルベックです。

マルベックはフランスでは補助品種だし、単独のブドウとしてリリースしてるのもアルゼンチンくらいかな。

そんなマルベックをカリフォルニアで造っているとは驚きです。


味わいは予想に反して非常に繊細。

もっと凝縮感が高く濃い感じのワインを想像してたんだけどね。上質なプティ・シラーのような感じ。

フランシス・コッポラ ダイヤモンド・シリーズ マルベック
この大人の味わいが今夜の高層階からの夜景にすっかり溶け込んでいる。モダン&ファッショナブルなワインだな〜

スパイス香も穏やかで、華やかな香りもありつつ、でも出しゃばり過ぎない。”清楚で仕事もできるけど控えめで、だけど芯はとっても強い女性”、ってイメージかな。

素敵な夜です。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 高層の夜景に溶け込むコッポラのマルベック.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/781

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年5月 8日 18:15.

高層階の素敵なイタリアンな夜 was the previous entry in this blog.

ハーンとエディ・ヒギンズの大人な夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01