記者会見な夜の今年1年を懸けた固めの杯

| | コメント (0) | トラックバック (0)
東証アローズ 記者会見
震災の直後の3月17日、実は東証で記者会見をする予定だった案件があった。でもさすがにあの混乱下、実施は見送った。

リベンジの記者会見が3月31日、年度末の日に東証アローズで行われた。パートナーさんの記者会見にゲストとして呼ばれた感じです。

そんな夜、この記者会見をプロデュースしたメンバーとここからの勝負に懸ける固めの杯を酌み交わした。

これからの1年に祈願するため、想いっきり素敵なワインで乾杯した。

ラ・クレマ グラジアーノ
スタートはソノマの銘酒ラ・クレマ。僕の大好きなワインです。

可愛らしいフランボワーズのような微笑ましい優しさ、柔らかい酸、そして温度が上がるにつれグラマーなボディーが艶っぽく出て来るところなど、本当に素敵なレディーという感じのワイン。

続いては、日本では割と珍しいカリフォルニアの北端、メンドシーノのジンファンデル「グラジアーノ」。干しブドウ的な凝縮し過ぎた濃さはなく、実にエレガントなジンファンデル。

ニュートン ザ・パズル
そもそも北の地でジンファンデルを造ってるところが凄い。

シメは映画「サイドウェイズ」でも中心的役割を果たしたニュートントップキュヴェ「ザ・パズル」。最高です!

3本のワインで5人の仲間とここからの1年の成功を祈願した夜です。このメンバー、最高! 頑張るぞ!!

クロ・ド・ヴージョ
PS. 
帰路に信頼する我が片腕と軽くもう1杯! あ、1杯じゃなく2杯か3杯!? 場所はこれまた素敵な五反田のエシェゾー

ここも最近、グラスワインがとっても充実してて、今夜はなんとエシェゾーのすぐ下に位置する銘醸地クロ・ド・ヴージョなんかが開いてた!。

静かで素敵な僕の作戦会議場です。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 記者会見な夜の今年1年を懸けた固めの杯.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/763

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年4月 3日 19:11.

ヴァン・ジョーヌとキュペとエヴァンセンスな夜 was the previous entry in this blog.

マドンナとエンシェント・クランとレッドウッド・クリークとエヴァンチックな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01