ROBERT HALLと中本マリな夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
パソ・ロブレス ROBERT HALL
今夜のワイン&ジャズはディープです!

今夜のワインはパソ・ロブレスROBERT HALL。日本には入ってないと思われるワイン。年末の渡米で買い付けたものです。

南の地にしては果実の凝縮感は無理な強さがなく、実に自然な感じのワイン。上品な味わいです。カカオやコーヒーなどの香りもするけど、青い森の香りもする。心魅かれるものがあるワイン。

ワイナリーも見ての通り、とってもお洒落。ワイナリー・ウェディングも積極的に手掛けてるようです。

パソ・ロブレスと言えばその近郊、サンルイス・オビスポへ行ったのがもう1年近く前だ。この辺りは本当に素敵なワイナリーだらけ。でも昨年行った際にはまったく時間がなく、仕事だけしてたな〜

パソ・ロブレス ROBERT HALL

中本マリ ヴォイス
そんなROBERT HALLのお供のジャズは、日本のジャズボーカルの女王とも言うべき中本マリの「ヴォイス」。ドラムレスでピアノとギターなどを中心とした実にアコースティックな演奏。歌そのものを聴かせる空間が目の前に広がる。これぞ声の艶とも言うべき世界。

実はこのアルバム、4人のピアニスト(本田竹曠佐藤允彦益田幹夫野力奏一)と四つに組んだ作品。いずれも心魅かれる素敵な演奏。

僕は自分がプロのミュージシャンだった頃、この中本マリさんの強烈なファンで、中本マリさんのバックバンドに入りたくってたまらなかった。読売ホールでのライブに花と自分のデモテープを持って出掛けた事もあったな〜

その頃ののバックバンドはスパンキーと言って、トランペット、サックス、トロンボーンが入った強烈なバンドだった。確かトランペットは我孫子浩、トロンボーンが鍵和田道男というようなメンツだった記憶がある。

以下、懐かしい中本マリ&スパンキーの写真。

中本マリ&スパンキー

そんな青春時代の想い出とも言うべき中本マリのヴォーカルを聴きながら飲むROBERT HALLは最高!

またサンルイス・オビスポに行きたいな〜

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ROBERT HALLと中本マリな夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/761

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年3月27日 18:08.

レアなカリニャン 100%なワインに出逢った夜 was the previous entry in this blog.

ヴァン・ジョーヌとキュペとエヴァンセンスな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01