ジャズクラブのごときナイショのバーな夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
TEANINICH ティーニニック
う〜ん、ナイショのバー、このところジャズクラブに来てるかのような素敵なジャズの連発。これだけで心メロメロ。

今夜の出だしはイタリアでボトリングされた素敵なエチケットのウイスキー「TEANINICHティーニニック)」。香り高く実に華やか。心が晴れる。

流れるジャズがまたいいんだよね〜

ジャンニ・バッソ&レナート・セラーニの「ボディ・アンド・ソウル」。ピアノとテナー・サックスのディオという珍しい構成。

ジャンニ・バッソ&レナート・セラーニ ボディ・アンド・ソウル
渋く、太く、そして甘いトーン。ティーニニックのためにあるのかという感じのサウンド。

そして野菜のグリルに合わせ、ワインはスペインはバレンシアの「カサ・ベナサル」という超珍しいゲヴュルツトラミネール。少しモスカテルも入ってるらしいけど、ともかくスペインでゲヴュルツトラミネールとは凄い!

カサ・ベナサル ゲヴュルツトラミネール アリス・リシャルディ Alice Ricciardi Comes Love
アルザスのゲヴュルツトラミネールとは少し違い、華やいだ香り、金木犀やライチの感じは確かにゲヴュルツトラミネールんだけど、モスカテルが入ってるせいか、もう少し落ち着いた香りと酸が軽やかな味わいを醸し出してる。

春の風を感じるな〜

ジャズは素敵な女性ジャズ・ボーカルに変わる。イタリアはミラノ出身のアリス・リシャルディAlice Ricciardi)の「Comes Love」。ブルーノートからのデビュー盤。

ネットで見ても実に素敵なキュートな女性。そのビジュアルそのものような艶のある大人のジャズ。目の前にまさに素敵なジャズクラブが出現する。

ちなみにアリス・リシャルディAlice Ricciardi)は英語読みで、イタリア語では「アリーチェ・リチャルディ」だってさ!

アリス・リシャルディ Alice Ricciardi Comes Love

パソ・デ・モンテレイ Pazo de Monterrey ゴデーリョ
合わせたワインはパソ・デ・モンテレイPazo de Monterrey)というガリシア地方の白ワイン。ゴデーリョという地ブドウから造られた黄色味が強い洒落たワイン。

柑橘系の果実味、白い花やハーブの香り、ちょっとミルキーな感じなど、複雑味のある記憶に残る素敵なワイン。

そしてどうやらこのパソ・デ・モンテレイ、なんとゴデーリョというブドウだけで勝負してるワイナリーらしい。凄い!

ワインはカレドニア・オーストラリスのピノへ。先日はシャルドネを飲んだけど、実にこのピノもフランス本国、ブルゴーニュっぽい上品な逸品。

カレドニア・オーストラリス エディ・ヒギンズ イッツ・マジック スコット・ハミルトン ケン・ペプロフスキー
そしてカレドニア・オーストラリスの香りを嗅ぎ付けたかのようにジャズが変わる!

次なるジャズはエディ・ヒギンズの「イッツ・マジック」。スコット・ハミルトン(ts)、ケン・ペプロフスキー(ts cl)の2管をメインに、ジェイ・レオンハート(b)  ベン・ライリー(ds)という布陣で固めた、まさにトラディショナルなジャズ。

ナイショのバー
しかし、、 このエディ・ヒギンズのジャズに心魅かれ過ぎて、これで帰るはずが増田さんにシェーカーを振ってもらうハメに...

ヤバい、明日も会社です...

タンカレー No.10 ギムレット ブルックリン
振ってもらったのはタンカレー No.10で創るギムレット。もう最高! これほどお洒落なカクテルはない。毎度の増田さんの渾身の逸品。

そして、本当に最後の最後のシメのもう1杯、大好きなブルックリンで今宵の夜は更けました。いい夜です。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ジャズクラブのごときナイショのバーな夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/758

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年3月20日 18:55.

三幸苑で出逢った2つの素敵な南のワイン was the previous entry in this blog.

セシリア・スターリンとダン・ニマー・トリオな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01