武千代でボロボロの心身を癒す夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
武千代
前日は超重たい夜でした....

盟友の壮行会で3本もシャンパン&ワインを飲んで、そしてストレス発散に歌って絶叫し、心身ともにボロボロになった。

そんな重たい体をリセットしないとならない。

そんな夜、軽く蕎麦屋で食べて帰るはずが、ちょっと間違って(!?)、なぜか武千代に向かっちゃった! う〜ん、ノンアルコールな夜のはずだったんだけど...

ま、でも武千代は超健康的。和の食材をたんまりと堪能した。お刺身や筍の蕗味噌焼き、茶碗蒸し、野菜の天婦羅などなど。

そして最初のワインは珍しい南仏はヴァケラスの白。ドメーヌ・ラ・ガリーグというところのワインで、樹齢55年のクレーレットが60%、樹齢40年のグルナッシュ・ブラン40%だそうだ。

ドメーヌ・ラ・ガリーグ ヴァケラス
メロン、青リンゴ、ハチミツなど、いろいろ混じり合った複雑な香りと味わい。官能的な世界です。美味い!

ヴァケラスの白ワインを飲むのはもちろん初めて。地元でも珍しいものらしいけど、ほんと素晴らしい!

ちなみにドメーヌの名前は、このヴァケラス一帯の丘の上がレ・ガリーグと呼ばれていたことに由来するらしい。

そして定番のヴーヴレイを挟んで最後はブルゴーニュはマランジュドメーヌ・シュヴロのピノを1杯。


このドメーヌ・シュヴロは18世紀より続く古きドメーヌで、現在、日本人女性が当主に嫁いだことから日本語のホームページがあったりする。

ドメーヌ・シュヴロ
そう言えば福岡のワインバーの女性オーナーが毎年ブルゴーニュに通ってて、”ブルゴーニュのドメーヌのお嫁さんになるんだ!”、とかよく言ってたな〜

とっても可愛らしいピノです。心弾み脳の疲れを癒すワイン。

今夜は重たい心と肝臓に優しいお料理と軽めのワイン3杯でリラックスした夜を過ごしました。毎度、武千代、最高!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 武千代でボロボロの心身を癒す夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/750

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年3月 6日 11:58.

盟友を送り出す夜 was the previous entry in this blog.

三幸苑でドメーヌ・モスと月に照らされるドメーヌ・ラ・ルノットに癒される夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01