三幸苑で出逢った2つの素敵な南のワイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
シャトー・グリマール Chateau Les Grimard
大好きな焼肉とワインの店『三幸苑』で2つの素敵なワインに出逢いました。

1つはフランス南西部、ベルジュラックシャトー・グリマールChateau Les Grimard)。

17世紀からジョワイユー家によって代々受け継がれてきた伝統ある家族経営ワイナリー。

メルロー主体の芯はしっかりしてるけど優しさのある果実味あふれる逸品。

南西地方というともう少し濃い目のワインを想像するけど、このシャトー・グリマールはシルキーで体をフワッと包むかのような包容力がある。

マ・ド・マルタン ウルトレイア
もう1つは南仏ラングドックの「マ・ド・マルタン ウルトレイア」。

南仏らしい果実味たっぷりのワインなれど、実に柔らかく優しくされる感じ。

シラーを中心にグルナッシュとムールヴェードルという典型的な南仏ブレンド。土と太陽の恵みを感じる。

ワイナリーもこの通り、実に素敵な太陽の恵みの下で輝いてる。


毎回来る度に知らない素敵なワインに出逢える三幸苑

素敵な場所です。

マ・ド・マルタン ウルトレイア

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 三幸苑で出逢った2つの素敵な南のワイン.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/757

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年3月20日 18:37.

ルナとローガンとナーリー・ヘッドなジャズボーカルナイト! was the previous entry in this blog.

ジャズクラブのごときナイショのバーな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01