レアなカリニャン 100%なワインに出逢った夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
ドメーヌ・モス ムーサムーセット Moussamoussettes
三幸苑で素敵なワインに出逢った夜です!

まず、食前酒はロワールのドメーヌ・モス “ムーサムーセットMoussamoussettes)”。ロゼなスパークリングです。

旨味がたっぷり詰まった軽やかだけと旨味と艶のある素敵なスパークリング。そして、ヘビー過ぎた一日の重たい気分をリセットする心地よいスパークリング。

そして本丸、今夜のワインは南仏はコート・ド・ルーションのドメーヌ・デュ・ポッシブルが造る『シャリヴァリ (Charivari) 2007』。なんと、カリニャン 100%で造られたワインです。こりゃ珍しい!

ドメーヌ・デュ・ポッシブル シャリヴァリ Charivari
カリニャン 100%と言うと、かなり果実の凝縮感の高いドライフルーツのようなイメージを持つけど、このシャリヴァリはそんな重過ぎた感じはなく、どちらかと言うと南仏にしてはクールな印象。

開けた直後、まだ温度もやや低い時にはボジョレーのようなガメイっぽさもあったし、温度が上がると自然な酸がピノ的な片鱗も見せる。だけど、やはり南のブドウ。凝縮感がだんだんとしっかりしてきて骨格を現して来る。

細身で長身のバレリーナの凛とした気高いイメージ。草刈民代をもう少し若くしたイメージ? って意味解るかな!? 実に深みのある素敵なワインです。

ドメーヌ・コンビエ サン・ヴェラン
このワインが落ち着くまでの間、1杯、素敵な白ワインをいただいた。

ドメーヌ・コンビエの造るサン・ヴェラン、これはシャルドネとは思えない深みと、そして透明度の高い酸とミネラル感。美しいシャルドネです。

牛タンをはじめ、すべてのお肉を塩で焼いてこれらのワインを楽しんだ夜です。



三幸苑
毎度、三幸苑には見た事も飲んだ事もない素敵なワインが多数。そして極上のお肉。

幸せなMy Livingです。三幸苑、最高!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: レアなカリニャン 100%なワインに出逢った夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/760

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年3月27日 17:32.

セシリア・スターリンとダン・ニマー・トリオな夜 was the previous entry in this blog.

ROBERT HALLと中本マリな夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01