ゾロな夜の「RANSEN はなれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
ゾロ 坂本昌行 V6 大塚ちひろ
V6坂本昌行が主演するミュージカル「ゾロを観た。フラメンコ満載、本場スパニッシュなメンバーも多数参加するとっても楽しい作品。

まさかアイドルの坂本昌行がこんなに上手いとはビックリ! そしてヒロイン役の大塚ちひろの歌唱力とフラメンコにもビックリ。

プレストンフィールド Prestonfield エジンバラ プレストンフィールド・ハウス
そんな素敵な夜のディナーは、料亭・藍泉のお隣り、大好きな「RANSEN はなれ」。クリスマスディナーに来て以来

まずは珍しいウイスキー「プレストンフィールド(Prestonfield)」でハイボール。ホテルが描かれたエチケットがあまりに可愛くってこれを選んだ。

エジンバラで1687年から操業する老舗の5ツ星ホテル、プレストンフィールド・ハウスのプライベート・ボトルだそうです。写真のような洒落た円筒状のケースに入ってるらしい。

デュワーズ
穀物の自然の甘みを活かした素敵なウイスキー。とっても美味い!

さて、もう1杯、ハイボール。

デュワーズのオールドボトルらしいんだけど、巨大なボトル。専用の台に乗ってる。

これまた穀物の香り高い素敵なウイスキー。

最近、ほんとウイスキーにハマり中。それもスコッチのブレンデッド。

この素敵なデュワーズに合わせ、牡蠣の塩焼きをいただいた。

藍泉 ransen はなれ
そのまま塩で焼いて出すとはさすが料亭・藍泉。こんなに牡蠣が香り高いとは。

開けたワインはカリフォルニアはモンタレーハーン

ハーンのセカンド的なワイン、「デジャヴ」は大野雄二率いるLupintic Fiveのライブで飲んだけど、ハーン自身を飲むのは超久しぶり。

カジュアルなワインだけど実に美味い!

ハーン
太陽の陽射しを燦々と浴びて育った果実の旨味がたっぷり詰まってる感じ。このところのモンタレーのワインの進化は凄いな〜 先日のアルカディアンなど、身の毛がよだつほどのワインだった。

でも南のワインにありがちな干しブドウ的な凝縮感はなく、とっても自然な感じ。生ハムを目の前でカットしてもらったんだけど、この組み合せは最高です!

シメにフルーツとヴィンテージ・ポートをいただいて素敵な夜は更けました。いい夜です。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ゾロな夜の「RANSEN はなれ」.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/748

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2011年2月27日 23:15.

ランゲのワインと松島啓之な夜 was the previous entry in this blog.

盟友を送り出す夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01