超絶モルトに酔う夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
DAILY DRAM 1973
ある夜、会食の後に信頼する我が片腕のスタッフと超絶モルト

まずはDAILY DRAM 1973。こりゃ凄い! 年代もんだぜ〜 シェリー樽の素敵な香りがしてコーヒーやキャラメル、ドライフルーツなどの完熟系の微かなる甘みを感じる。そして香り立つ誘惑香。妖艶な世界が目の前に現れる。

さらにもう1杯。『ロングモーンLONGMORN) 1969』。
ロングモーン LONGMORN
オレンジピール、マンゴーなどのドライフルーツなど、熟した乾燥果実系の香りがする素敵な逸品。

いずれもディープな議論を盛り上げる素敵な艶っぽい妖艶なモルトです。モルトの世界も深いね〜

今夜はディープな話がたくさんあった。それらを1つ1つ想い出しながらモルトに酔う夜です。う〜ん、美味いぜ!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 超絶モルトに酔う夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/636

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2010年7月25日 10:53.

ヤサグレ太郎のナイショのバー was the previous entry in this blog.

国境を越えて信頼を交わす夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01