ヤサグレ太郎のナイショのバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
プライド・オブ・ロウランズ PRIDE of the LOWLANDS
このところ、相変わらずシンドい話が多い。景気が悪いと負のスパイラルでどんどんと余計な仕事も増える。早く順回転にしないとね〜

キレたことがたくさんあり、思いっきりヤサグレてやる〜〜、っと乗り込んで来たのはいつものナイショのバー

まずは『プライド・オブ・ロウランズPRIDE of the LOWLANDS)』でハイボール。シングルモルトをいくつかブレンドしたバッテッドです。

う〜ん、樽から来るであろう誘惑香が心地よい。そして体に染み入るような深い柔らかみがあって素敵。

モンテ・トンド ソアヴェ カゼッテ・フォスカリン
続いてはモンテ・トンドソアヴェとは思えない実にまっとりとしたソアヴェ。このモンテ・トンドは以前もナイショのバーにあったけど、久々の登場はヴィンテージが変わり、エチケットも変わった。白い花と蜜の香り、艶っぽさ、どれをとってもソアヴェとは思えない世界が展開する。カゼッテ・フォスカリンというキュヴェはその中でも最高の畑のものらしい。

カタッボ Catabbo
最後はイタリアはモーリゼ州のカタッボCatabbo)という初めてのワイン。ネットでも出てこないな〜 美味かったけど、酔っぱらって味の記憶が怪しい... このところ、めっきり弱くなりました...

そしてヤサグレたカクテルの代名詞(!?)、ブルックリンで思いっきりグレて締める夜です。あ〜あ、またグレちゃった!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ヤサグレ太郎のナイショのバー.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/635

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2010年7月25日 00:01.

久々の吉田賢一はやっぱり凄い! was the previous entry in this blog.

超絶モルトに酔う夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01