真冬に飲む『A to Z』のロゼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
オレゴン  A to Z  ロゼ
ロゼな季節って、やっぱり初夏だよね〜 暖かい日差しの中、デッキに佇みロゼを飲むなんて、まさに映画の世界。

でも土曜の夜、こんな真冬にどうしてもロゼが飲みたくなった。今週は木曜日から高熱を発し体調は最悪。一応、熱は下がったんだけど、薬を飲み過ぎたせいか、風邪の後遺症か、胃腸がやられて食欲がない。飲み欲もなんかないな〜

ってな夜は飲まなきゃいいんだけど、それも寂しいので軽めにロゼにした。開けたのは、オレゴンの『A to Z』のロゼ。イタリア品種のサンジョベーゼ 100%というかなり珍しいもの。

オレゴン  A to Z  ロゼ
この『A to Z』は、オレゴンのオシドリワインメーカとして有名なタナヒル夫妻など、4人の著名なワインメーカーが参画するドリームプロジェクトなワイナリー。ピノやリースリングなど、意欲的な素敵なワインをいろいろプロデュースしてる。

痛んだ体に実に柔らかいワイン。フランボワーズなどの香りがするチャーミングでお洒落なロゼ。色も見ての通り、とっても素敵。

さ、この『A to Z』のロゼを飲んでそろそろ風邪を治さないと!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 真冬に飲む『A to Z』のロゼ.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/501

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2009年12月 6日 00:37.

高熱と関節痛で迎えた博多の夜のジンファンデル was the previous entry in this blog.

ブティックワイナリー、スキウィス(Skewis)に酔う夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01