パルメイヤーの初めてのピノに驚嘆し、ストレスを吹き飛ばした夜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3週続けて日曜日に特上のワインを飲んじゃいました! 普段、そんなに凄いワインばかり飲んでるわけじゃありません。でもストレスの溜まるこの時期、なんと3週連続でグレートなワインを行っちゃいました!! ルンルン

パルメイヤー先々週の日曜日はベリンジャー、先週の土曜日はヴィアデアを開けちゃった。で、今夜は僕の大好きな大好きなパルメイヤー僕たちのレストランでもイチオシのワインだった。

パルメイヤーの1998年~2001年のメリタージュについてはたぶん日本の個人では最大のストッカーだと思ってる(計 29本)。でもそんな僕でもパルメイヤーがピノ・ノワールを造ってるとは知らなかった!

この超レアなパルメイヤーのピノ・ノワール、1本だけ入手できた。それを今夜、思い切って開けてみた。

う~ん、これは何とも形容し難い美しさと旨さを持つワイン!! 一番近いところで言えばブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネ辺りだと思うんだけど、でもそれだけの味わいじゃない。ナパのルシアン・リバーの冷涼な香りもするし、ソノマの名門ハーシュ・ヴィンヤードのような沈み込むような重み、深みもある。

ブルゴーニュでもない、カリフォルニアでもない、ニュージーランドでもない、どこにもないパルメイヤーのピノ・ノワールの世界がここにある! 個性を活かすとはよく言うものの、会社でも、ワイン造りでも、そうは簡単には行かない。このピノは本当に凄い!

パルメイヤー何が凄いって、いろいろ凄いんだけど、何と言っても今夜のこのパルメイヤーは2006年。普通ならまだ飲むには若い。それでこれだけの味わい、深み、艶気を出すんだからたいしたもの。この素晴らしいピノの10年後が見てみたい。

エチケットは実にシンプル。右下に小さくピノであることを示すスタンプ。そしてネックの部分のシール。中身で勝負って言ってるだね~

頑張ってほう1本くらい調達してみよう~っと!

お、ふと気付けば仕事から離れ、すっかりストレスを解消した夜! パルメイヤーに感謝感激!!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: パルメイヤーの初めてのピノに驚嘆し、ストレスを吹き飛ばした夜!.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/387

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2009年6月28日 22:26.

シャプティエの造る”シラーズ or シラー”に完敗! was the previous entry in this blog.

ネクストチャレンジへ向けた夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01