久々の三幸苑で幸せに自爆した夜~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日は終日、後ろ向きな仕事を片付けてた。朝は監査法人と決算の打合わせ、午後はスタッフの不手際、不始末に絡み顧客に謝りに行くのが2件。何で一日にこんな”謝りザムライ”みたいな仕事が2つも入るのか....

高畠ワイン ピノ・ブラン後ろ向きな仕事ばかりしてるとストレスが溜まるよね~ 夜は今年初めての焼肉とワインの店『三幸苑』で爆飲して自爆!? かなり酔いました~

春野菜のサラダと牛の握りに合わせ、山形・高畠ワインのピノ・ブラン。山形県産の認定マーク付き! 青リンゴのようは香りがして素敵なワイン。ソーヴィニヨン・ブランから柑橘系の香りを除いた感じ、あるいは北イタリアのピノ・グリみたいな感じもあるかな。とても爽やかなワイン。日本でピノ・ブランはかなり珍しい。

高畠ワインは以前、メルローは三幸苑で飲んだことがある。メルローの生のブドウを食べさせていただいてビックリした。

ちなみに僕は、この山形のメルローではないんだけど、長野のシャトー・メルシャンのメルローでメルロー・マティーニを創った。素敵な仕上がりでした!

リッチランド シンクレアお肉に合わせるワインはオーストラリアのグリフィスという街で造られるワイン『リッチランド シラーズ 2007』。このグリフィスという街は戦前、イタリアからの移民の多かった街だそうで、このワイナリーもイタリアから移民してきた先代が立ち上げたワイナリーだそうです。

オーストラリアのシラーズと言うと、ものすごく濃厚でジャミーな感じをイメージするんだけど、このリッチランドのシラーズはとってもエレガント。南仏ローヌのシラーのよう。エルミタージュのワインとかにかなり近い。こんな素敵なシラーズがオーストラリアにあるとは驚き!

と、このリッチランドのシラーズに酔いしれていたらソムリエが西オーストラリアの『シンクレア シラーズ 2004』を1杯持ってきてくれた。こちらはリッチランドに比べもう少し力強く華やかなワイン。

最後にいつもの劇旨のクッパでシメた。つまらない一日を美味しい料理と素敵なワインで Take Over した夜。そうだ、でもつまらない一日とは言え、謝罪案件2つとも、最終的には事なきを得たから、そう言う意味では価値のある一日だったのかな~

PS. そもそも問題起こしてくれなきゃ何も無かったんだけどね~ でもそしたら三幸苑の夜も無かったかもね~(^J^)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 久々の三幸苑で幸せに自爆した夜~.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/335

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2009年4月12日 22:03.

ワインは身を助く~ オレゴンとワシントンな夜 was the previous entry in this blog.

ドミニク・ローランの奥様のワインを飲む夜 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01