米国のワイン資格『CSW』に合格しました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

CSW認定証とバッチアメリカでは米国ワインエデュケーター協会(略称:SWE)という団体があり、CWE(Certified Wine Educator)、CSW(Certified Specialist of Wine)という2つの資格認定を行っている。現在は日本国内で受験が出来るようになってる。

このCSWに挑戦し、合格しました! ま、アメリカのソムリエ試験のようなもの。日本のソムリエ試験は過去問とかを頑張って解いて丸暗記のガリ勉をしないと中々通らないけど、こちら米国の試験はとっても良い問題、ワインの本質に迫る問題が出る。何度目かの調整でようやく合格!

福岡の大好きなワインバー「モンターニュ」の山室さんがSWE日本支部の福岡佐賀地区長をしている。前に山室さんとは試験会場でお会いした事がある。

ゲノックヴァレー&ジ・ヴァン・ジンのマティーニCSW合格を祝し、いつものナイショのバーで自ら乾杯! カリフォルニアはナパのもう少し北、ゲノックヴァレーのワインを開けた。1997年物なので11年の時を経たワイン。

古酒の香りがし、そして深いハーブ香が漂う。自らを祝し、バーのマスターら皆さんに1杯ずつふるまった。そして締めにマスターにブドウから造った珍しいジン『ジ・ヴァン・ジンでマティーニを造ってもらった。果実の甘い香りが立ちこめ、素晴らしいマティーニ。

米国からの認定だけど、ともかくワインの専門家として認めてもらった事は嬉しいな~

わ~い!!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 米国のワイン資格『CSW』に合格しました!.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/240

3 コメント

和合 健司 said:

片山様

CSW!
合格おめでとうございます!
素晴しいですね\(◎o◎)/!
乾杯です♪♪


そして、遅くなりましたが、
本年も宜しくお願い申し上げます。

CSW、私もいつかはチャレンジしたいと思ってます!
プロフェッショナルなコメントを
これからも楽しみにしています。


和合 健司

Keiichiro Katayama said:

和合さん、明けましておめでとうございます! このところ顔を出せずにすいません。会社経営してる職業柄、この時期は気が狂うほどの新年会漬けでして... この1月は19営業日のうち、なんと15件の新年会をこなさねばならず、プライベートな時間がまっとく取れない哀しい日々をおくっています。まあこういう不景気な時こそいろいろ顧客先に出歩かないと何も生まれないですからね。今週も全日入ってます。ふう~ 今週はいまのところ、ワイン×2日、日本酒×1日、焼酎×1日、他の1日は何を飲むかまだ不明って感じです。2月に入れば落ち着きますのでまたうかがいますね! 今年も三幸苑で新しいワインと出逢える事、楽しみにしています!

Johne571 said:

Very informative post.Really thank you! Awesome. dakdefccedcd

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2008年11月30日 17:30.

経営者仲間と飲むシャトーヌフ・デュ・パプ was the previous entry in this blog.

ナパの新星『オショネシー』は凄い! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01