お取引先の35周年記念ワインに酔う夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20081108-w1.jpg土曜の夜はお取引先の35周年記念ワインを開けた。造ってるのはソノマのウィンザー・ヴィンヤード。ここはWEBを見ると積極的にエチケットの特注を請けてるらしい。

この会社、オーナーがワインがお好きなようなんだけど、さすがいいワインを選んでる。古き良きソノマの香りがする。ともかくものすご~くいい香り。ソノマでも銘醸地、アレクサンダー・ヴァレーのワインだけど、まさにこの地の特徴をよく表現してる。森の草木の湿った香り、ユーカリやミントなどのハーブ香、ごく軽いシガーの香りなどなど、素敵としか言いようのないワイン。カリフォルニアのワインは樽を思いっきり効かせてヴァニラフレーバーが強いものが結構あるんだけど、このワインは樽の効かせ方も上品。最初は目立たず、時間の経過と共にソノマという地を主張するかのようにほのかに甘いヴァニラ香が立ち上がって来る。

20081108-w1b.jpgこのワイン、一言で言うと、お洒落な大人のワイン。まさに35周年という会社の歴史に相応しいワイン。特にこの会社さんは35年間、きっちりと会社を伸ばしてきたので、その成長を祝うには最適なワイン。僕の会社は今年20周年。こちらの会社とは違い、紆余曲折を経て、何度も挫折を経て、何とか今に至ってる。まだまだ修行が足りないな~

このワインをくださった会社は、僕が社会人になった時からいろいろと接点があり、また業界でも著名なとても立派な会社。その会社の歴史と現在の発展を伝える素晴らしいワインでした。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: お取引先の35周年記念ワインに酔う夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/222

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2008年11月 9日 23:03.

サンフランシスコの風『ミュリエッタズ・ウェル』 was the previous entry in this blog.

ブドウから造った珍しいジン『ジ・ヴァン・ジン』 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01