久々の『アバスク』で酔っぱらった夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロ・フロリデーヌ
金曜日は久々にお気に入りの『アバスク』に行った。旧知の仲間と飲むので肩も張らず料理とワインを楽しんだ。

最初にシャンパンで乾杯した後、白ワインを一杯。ボルドー・グラーブのソーヴィニヨン・ブラン『クロ・フロリデーヌ(CLOS FLORIDENE)』。グッと冷やして夏に屋外で飲んだら気持ち良さそ~なワイン。でも温度が上がってくると、これはまた別のマットリ感があり、これもよかったな~

このクロ・フロリデーヌを飲んでいる間にいろいろと料理が出てきた。新作「自家製ソーセージ」、これはもう絶品! これほど旨いソーセージは食べたことがない。シェリー、それもアモンティリャードとかと合わせてもいい感じ。

デエーサ・ラ・グランハ
メインのワインは前にもアバスクで飲んでスペインの赤、『デエーサ・ラ・グランハ 2002』。太陽の日差しをさんさんと浴びて育ったであろうブドウの凝縮感があり、でも繊細さもあるパワフルなワイン。シルキーな舌触りで品も良い。まさにスペインらしいワインだな~ シェフ特製のパエリアを食べながらこのワインを飲むと、ほんと、スペイン紀行をしている気分になる。

と、ここまでは上出来なんだけど、最後の食後酒をちょっと飲み過ぎた~(^J^) 二人で6杯も頼み、飲み分けた。最初は醸造酒系でマールとポールジローのコニャック、そしてシャープな切れ味が素敵なバーテンダー、Mr.佐々木のカクテルを4つ。ギムレットともう1つも何か柑橘系。たぶんホワイトレディーかな!? そしてマンハッタンともう一杯。

この辺りから記憶が怪しく最後の一杯の記憶が曖昧なんだけど、たぶん僕が佐々木さんにリクエストするいつものパターンとしては、ボンド・マティーニ(別名:ヴェスパー)。きっとこれを頼んだに違いない。007の最新作「カジノ・ロワイヤル」でレシピが公開になったこのボンド・マティーニ、作り手でまったく味は違う。佐々木さんのシャープで艶っぽいボンド・マティーニは最高です。

アバスクは遅い時間にはバータイムになってるので、カクテルだけ飲みに立ち寄るのも楽しいと思う。皆様、ぜひ!

気付けばベロベロに酔っぱらった夜でした。でも久々にアバスクの和田シェフの料理もたんのうしたし、美味しいワインも飲んだし、佐々木さんのカクテルも飲んだし、アバスク最高!!

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 久々の『アバスク』で酔っぱらった夜.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/200

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2008年10月13日 11:42.

焼肉と素敵なワインでクルクルと酔った夜 was the previous entry in this blog.

いつものナイショのバーの5周年を祝して! is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01