『ジェームス・ボンドになれなかったよ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうみんなの世代は歌手・大塚搏堂の『ダスティン・ホフマンになれなかったよ』なんて曲は知らないよね~~

ジェームス・ボンドは僕の若い頃からのスター。彼がオーダーするスペシャルドリンク、ウォッカマティーニ、別名ボンド・マティーニは僕の憧れ。このボンド・マティーニ、いろいろなレシピが語られてきたけど、ついに2006年のカジノ・ロワイヤルでレシピの謎がリアルに語られた。ゴードンのジンが3、ウォッカが1、そしてベルモット(オリジナルだとキナ・リネ)が 1/2。これをよ~~くシェークしてキンキンに冷やして飲む。

普通マティーニはシェークはせずにステアする。でもボンドは「ステアせずによくシェークして!」(有名なセリフ、"Vodka Martini. Shaken, not stirred")ってオーダーする。以来日本でもいろいろなバーでボンド・マティーニを出すようになったけど、中々ボンド気分を味わえるものはない。

先週の木曜日、福岡のバー『ヴェスパ』でこのボンド・マティーニをオーダーした。カジノ・ロワイヤルの話になり、まさにそのものずばりの艶っぽいマティーニが出てきた。造り手は菊池さんという女性バーテンダー。彼女、東京から移ってきたって言う。この素晴らしいボンド・マティーニ、おぬし只者じゃないな! お、お、お、これがなんと、僕がよくこのブログでも書く誰にも秘密のナイショのバーにその昔いた「キクちゃん」じゃないか! 超ビックリ!

人の縁は不思議だね。まさか1,000km離れたこの地でキクちゃんと会うなんて。そしてその素晴らしい艶っぽいボンド・マティーニの出来栄え。何か世の中って不思議だね~~

ちなみに彼女と遭遇したバーの名は『ヴェスパ』。ジェームス・ボンドが艶っぽい女性スパイ・ヴェスパーにホダされてハマッたウォッカ・マティーニの名前が『ヴェスパー』。何とも不思議な世界に迷い込んだ気分。こんどゆっくりカジノ・ロワイヤルを見てみようっと!

この土日、”福岡ショック”でボンド・マティーニ熱が炸裂し、自分で作ってみた。ジンはゴードンのイギリス国内向けブルーラベル、ウォッカはスミノフが手元になくってギルビー、キナ・リネなんてもちろんないのでノイリー・プラット。これを激しくシェークしてカジノ・ロワイヤル風にトライ!! ま、そこそこ美味しかったけど、でもやっぱりジェームズ・ボンドにはなれなかった.... 色気が足りないな...

僕ら中年にとってジェームス・ボンドはカッコイイ大人の代名詞。頑張ってシェークしてボンドになろうと思ったんだけどね~~

<若くして天に召された大塚搏堂
ダスティン・ホフマンになれなかったよ』:by WiKipedia>

深夜のテレビでダスティン・ホフマンの映画「ジョンとメリー」を見ながら、若き日を思い出す曲。若い頃を思い出しながら、周りは結婚して子供もいるのに自分には変化がなく、周りよりも時の流れが遅いのでは?、と感慨にふける。また「卒業」を見に行った時の事を思い出し、付き合っていた女性を、「卒業」のラストシーンのダスティン・ホフマンみたいに、結婚式場で奪いたいが出来なかった、もし、あの時・・・と言った事も考える。歳だけはとるが、自分は大人なのだろうか?、そう自問するような曲である。また、この時代の、ダスティン・ホフマンになりたいがなれない、そんな心境を代弁した曲である。

 

大塚搏堂は1981年、37歳で脳内出血で人生を閉じる。そう言えば我が父も37歳でクモ膜下出血で生涯を閉じたなあ... 何ともいろいろ考えるこの週末のボンド・マティーニだ~~

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 『ジェームス・ボンドになれなかったよ』.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/60

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2008年3月17日 00:22.

オレゴン『タナヒル』のピノ was the previous entry in this blog.

頑張った自分へのご褒美~コート・ロティと豪州の逸品『タービルク』 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01