初めてのラ・マンチャのワイン『アルテロ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20080221.jpg木曜日はパエリアを食べながらドン・キホーテの舞台として有名なスペイン中部の都市、ラ・マンチャのワイン『アルテロ “クリアンサ” 2003年』(ARTERO “Crianza” 2003)を飲んだ。ラ・マンチャのワインを飲むのは初めて。スペインのワインと言えば地場のぶどう、テンプラニーリョを使ったワインが有名。でもこのワインはフランス・ボルドーのようにメルローを交ぜているのが珍しい。まさにフュージョンという言葉がぴったりというような複雑な味。ドライフルーツのような凝縮された旨味と甘い香りがして心地よい。濃いめのルビー色だけど重過ぎずどんな料理にも合わせ易そう。ちょっとオーストラリアのシラーズ系の雰囲気も醸し出してるかな。バニラ的な香りがあるのは樽の熟成が長いのかな。

ラ・マンチャって言えば松本幸四郎の代表作とも言えるミュージカル『ラ・マンチャの男』! まだ観たことないけどぜひ観てみたいな。今年は4月に帝劇でやるらしい。太陽がさんさんと照るスペイン。そのスペインのワインをイベリコ豚の生ハムとパエリアで飲んだ。

松本幸四郎『ラ・マンチャの男』(2008年4月~)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 初めてのラ・マンチャのワイン『アルテロ』.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2008年2月23日 17:37.

今夜はギガルのエルミタージュ~人もワインもテロワール~ was the previous entry in this blog.

シャトーヌフ・デュ・パプ~オーストラリアの『カレン(CULLEN)』 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01