食後にびっくり、シエラフットヒルズのワイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
20080214-w2.jpg

木曜日の夜、長崎からの客人との会食が終ったあと、例によって自分解放タイム~ いつものバーに潜り込んだ。そこで飲んだのはなんと僕は初体験、カリフォルニア東部のシエアネバダ山脈の麓、シエラフットヒルズのワイン『ドメーヌ・ド・ラ・テレ・ルージュ(Domaine de la Terre Rouge)』の1999年。サンフランシスコで30年間に渡り、ワインの小売業をしていたビル・イーストンが1980年代にシエラ・ネバタ山脈の麓に立ち上げたワイナリー。南仏・ローヌ品種のぶどうを得意としてるらしい。このワインはグルナッシュ 45%、ムールヴェドル 35%、シラー 20%のマリアージュ。 シラーは樹齢20年、グルナッシュは樹齢70年の畑からだそうだ。まさに南仏の香り。

最近、なぜだかわからないけど、妙に南仏系のワインに魅かれる日々だ。そして最近、行き付けのこのバーからいろいろな新しいワインを教わる。素晴らしい~ でもこのバーだけはどうしてもナイショなのです。誰にもじゃまされない僕の隠れ屋・・・

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 食後にびっくり、シエラフットヒルズのワイン.

TrackBack URL for this entry: http://www.heartnotemusic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

コメントを残す

About this Entry

This page contains a single entry by Keiichiro Katayama published on 2008年2月17日 17:30.

スペイン・ペネデス~南仏・ジゴンダス~ボルドーの旅 was the previous entry in this blog.

友と飲むメリーエドワーズ~ドメーヌ・セリーヌ is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 4.01